会報「まてりあ」第60巻(2021年)第1号からの新表紙デザイン決定!!

本会報「まてりあ」は,来年(2021年)で創刊60年を迎えます.これを記念して,会報編集委員会では,来年(第60巻第1号)から本誌の表紙を変更することとし,新デザインを募集したところ68作品のご応募を頂きました.たくさんのご応募をありがとうございました.厳選なる審査を行った結果,新表紙デザインには下記の作品が選ばれました.おめでとうございます! 素晴らしいデザインをしてくださった柳瀬桃子様には賞金20万円を授与させていただきます.
 審査員からは「金属の研究が若い学生等に新鮮かつクールであるといったイメージを持ってもらえるような表紙」,「金属材料の持つ硬さ・展延性・光沢などがよく表現」,「メビウスの輪が材料の無限の可能性を表現」,「記憶に残る印象的な表紙」などの声が寄せられており,高評価を得ております.
 会報「まてりあ」は,新表紙デザインと共に心機一転,これからも魅力ある企画を編集してまいります.今後とも会報「まてりあ」をどうぞ宜しくお願いいたします.

会報編集委員会 委員長
大塚 誠
作製者:柳瀬桃子様(ビーコンコミュニケーションズ株式会社グラフィックスタジオ)

コンセプト
「その先に広がる未来」.研究によりさらなる発展が期待される金属素材の未来を感じる表紙を目指した.使用した画像は,金属が放つ光の「メビウスの輪」で,限りなく進化する素材の未来を表現している.毎号ごとにNo. 部分の色を変化させる.