日本金属学会・日本鉄鋼協会
男女共同参画委員会15周年ミニシンポジウム開催
  

2006年に発足した日本鉄鋼協会と日本金属学会の男女共同参画委員会は,15周年を迎えました.委員会の15年間の取り組みを振り返ると共に,他学会や企業における男女共同参画の取り組み,若手に向けたメッセージをご講演いただきます.皆様のご参加をお待ちしております.

主   催  日本金属学会・日本鉄鋼協会男女共同参画委員会
協   賛  男女共同参画学協会連絡会
日   時  2022年3月17日(木) 9:00~12:05
オンライン開催(視聴無料)
   日本金属学会および日本鉄鋼協会の春期講演大会WEBサイトにオンラインミーティングURLを掲載いたします.
プログラム  9:00~9:05開会挨拶
 9:05~9:20男女共同参画委員会15年のあゆみ
男女共同参画委員会委員長 三浦永理(兵庫県立大学准教授/ダイバーシティ推進室本部推進員)
 ―他学会の男女共同参画活動紹介またはD&Iの取り組み事例紹介―
 9:20~10:00工学分野の活性化とジェンダー平等への取り組み
 日本セラミックス協会 中野裕美
(豊橋技術科学大学教授/副学長(ダイバーシティー推進担当)
 10:00~10:40D&I(Diversity & Inclusion)からDEI(Diversity-Equity-Inclusion)へ
 日本化学会 男女共同参画推進委員会 委員長 北川尚美
(東北大学大学院工学研究科教授/研究科長補佐(男女共同参画担当))
 10:40~10:50―休憩―
 ―女性の若手・学生に向けて―
 10:50~11:25材料系分野における女性研究者のこれから
 梅津理恵(東北大学教授)
 11:25~12:00日本製鉄におけるダイバーシティ&インクルージョンの取り組みについて(仮題)
 阿部由香子
(日本製鉄株式会社 ダイバーシティ&インクルージョン推進室室長)
 12:00~12:05閉会挨拶