2022年春期(第170回)講演大会ご案内ならびに参加申込みについて

春期講演大会は,3月15日(火)から17日(木)まで東京大学駒場キャンパス(状況によりオンライン)にて開催いたします.ポスターセッションおよび高校生・高専学生ポスターセッションは,3月22日(火)にオンラインで開催いたします.
 尚,参加申込みは,すべてインターネット申込となります. 詳細は,下記申込要領をご覧下さい.

日   程
日  時行  事
3月15日(火)
9:00~9:40   贈呈式
9:50~10:40   学会賞記念講演
10:50~11:40   本多記念講演
13:00~17:00   学術講演
3月16日(水)
9:00~17:00   学術講演
3月17日(木)
9:00~17:00   学術講演会
3月22日(火)  ポスターセッション(オンライン)
 高校生・高専学生ポスターセッション(オンライン)

《2022年春期講演大会 開催予定の各種シンポジウム》
 <公募シンポジウム9テーマ>
  S1 プラストンの材料科学 IX
  S2 ハイエントロピー合金の材料科学 VII
  S3 エネルギー関連材料の特性評価・解析・予測(II)
  S4 材料機能特性のアーキテクチャー構築シンポジウムIII
  S5 特異反応場における時間/空間応答を利用した新奇材料構造創成
  S6 生体用金属・セラミックス系材料の実用化に向けた評価方法開発・標準化
  S7 永久磁石開発の元素戦略9 ―次世代新材料に向けた基礎・基盤研究―
  S8 金属表面の材料化学V―めっき・耐食性・耐酸化性・触媒研究の新展開―
  S9 金属・無機・有機材料の結晶方位解析と応用技術

 <企画シンポジウム2テーマ>
 K1 工業製品における材料選択とマルチマテリアル構造~建築構造物~
  Materials selection and multi-material structure in commercial products~architectural construction~
  ものづくりの基盤形成を担う第8分科発案のシンポジウムで,身の回りの工業製品がどのような材料からできているか,また材料選択やマルチマテリアル構造についてどのように考えるべきなのかを,広く議論する場を提供することを目的とする.前回の「航空機機体」に引き続き,2回目の今回は「建築構造物」を取り上げ,建築構造材料の企業研究者だけでなく,建築家や建築士などにも講演を依頼し,業界の動向や課題,各材料の強みや弱み,新材料の開発ならびに適用可能性について情報提供を頂くことを計画している.これまでの講演大会にはなかった『材料を横断的に捉えるシンポジウム』として,シリーズ化していくことを考えている.
 

企画責任者:

  横浜国立大学教授 廣澤渉一

  E-mail: hirosawa[at]ynu.ac.jp
  ※ メールアドレスの[at]は@に置き換えてください

 

共同責任者:

  JFEテクノリサーチ 船川義正 金沢大 渡邊千尋 熊本大 山崎倫昭


 K2 材料技術史から見るこれからの技術展開Ⅳ―分析機器・評価装置
  Future growth expected from technological history of materials IV―Analytical and evaluation instruments
  金属材料技術の進展には,分析機器・評価装置の進化が欠かせない.本シンポジウムでは,多くの金属材料研究者・技術者が使用する分析機器・評価装置を取り上げ,各装置の開発・発展に長年携わってきた先生方に,分析・評価の原理から,装置の進化・発展の過程,最新機器・装置から得られた成果を解説していただく.そして,分析機器・評価装置の将来展望やそれに伴う材料研究の新展開について議論する.
 

企画責任者:

  物質・材料研究機構主幹研究員 戸田佳明

  E-mail: TODA.Yoshiaki[at]nims.go.jp
  ※ メールアドレスの[at]は@に置き換えてください

 

共同責任者:

  奈良女子大 松岡由貴 東北大 杉本 諭 東京海洋大 盛田元彰 島根大 森戸茂一

参加申込要領
インターネットによる大会参加申込期間およびURL

(事前申込)2021年11月25日~2022年2月25日
https://www.jim.or.jp/convention/2022spring/
 
(後期(当日)申込)2022年3月3日~3月22日
https://www.jim.or.jp/convention/2022spring_after/

参加申込締切後,参加方法や講演概要ダウンロードについては,下記をご参照下さい.なお,領収書は,決済完了後に申込画面から各自印刷して下さい(WEB画面:講演大会MyPageよりダウンロード)

大会参加費(講演概要ダウンロード権含む) ※年会費とは異なります.
参加費・懇親会費の消費税扱については,ホームページ(一覧表PDF)をご参照下さい.
会員資格 事前参加申込
(締切日:2月25日)
後期(当日)申込
(3月3日~3月22日)
クレジット決済のみ
正員・維持員会社社員,
シンポジウム共催・協賛の学協会会員・鉄鋼協会会員 (本会非会員)
10,000円 13,000円
個人会員で2022年3月1日時点で65歳以上の方* 無料 無料
学生員** 6,000円 7,000円
非会員*** 一般 24,000円 27,000円
非会員*** 学生(大学院生含む) 14,000円 16,000円
お支払後の取消は,準備の都合上ご返金いたしかねますのでご了承下さい.
 *
65歳以上の個人会員
: 会員情報に生年月日のご登録がない場合は,課金されますのでご注意下さい.
 会員情報に生年月日をご登録させて頂きますので,大会参加登録の前にannualm[at]jim.or.jp まで会員番号・お名前・ご連絡先・生年月日を
 お知らせ下さい.(※メールアドレスの[at]は@に置換えて下さい。)
 **
学生員
: 卒業予定変更等により会員種別に相違がある場合,事前に会員種別の変更手続きを行ってから,大会参加をお申込下さい.
 *** 非会員の参加申込者には,1年間の会員資格を付与します.ただし特典は重複して付与いたしません.
支払方法

事前申込のお支払いはクレジットカードおよびコンビニ振込決済をご利用頂けますが,後期(当日)申込はクレジット決済のみとさせて頂きます.また,入金後のご返金は致しかねます.事前予約申込は2月25日(金)の入金日をもって事前参加申込完了となります.


参加方法および講演概要のWEB公開

講演概要の公開日は,大会2週間前の2022年3月1日(火)です.
 講演大会公開サイトにログイン後,講演概要の閲覧ができます.特許関係のお手続きは,公開日までにお済ませ下さい.

  (事前参加申込みの方) 参加申込みをされ,参加費を納入された方へは,概要公開日に講演概要閲覧等に必要な参加者個別認証IDとパスワードを配信いたします.(※annualm@jim.or.jpのメールを受信できるようにしておいて下さい.
  (後期(当日)申込の方) 参加申込受理通知に記載の「登録番号」および「パスワード」が講演概要閲覧に必要な個別認証IDとパスワードになります.
参加証

大会マイページにて「参加証引換券」をダウンロード印刷し,会期当日受付で参加証とお引換え下さい.



講演概要集購入について

講演概要集DVDは作成いたしません.全講演概要は,本大会Webサイトで公開をします.これまで概要集DVDのみ購入をされていた方も,通常の参加登録をして頂き,概要の閲覧をお願いします.


日本金属学会・日本鉄鋼協会講演大会相互聴講申込は実施いたしません.

参加申込・問合先
 〒980-8544 仙台市青葉区一番町1-14-32
 (公社)日本金属学会
 TEL 022-223-3685 FAX 022-223-6312
 E-mail: annualm[at]jim.or.jp
 ※ メールアドレスの[at]は@に置き換えてください