2019年春期講演大会プログラム日程

公募シンポジウム
S1 ミルフィーユ構造の材料科学 II
S2 ワイドギャップ結晶の材料学と高温プロセッシング
S3 プラストンの材料科学 VI
S4 ナノ・マイクロスペーステイラリング
S5 材料技術史から見るこれからの技術展開 II
S6 金属表面の材料化学 II ―めっき・耐食性・耐酸化性・触媒研究の新展開―
S7 材料機能特性のアーキテクチャー構築シンポジウム I ―マルチスケールにおける相界面の役割―
共同セッション
「チタン・チタン合金」は金属学会D会場で行われます。
「超微細粒組織制御の基礎」は鉄鋼協会第14会場で行われます。
企画シンポジウム
スピントロニクスとテラヘルツ光技術の融合は金属学会O会場で行われます。
会場 3/20 3/21 3/22
A会場
2号館
6階
2601
9:00~9:40
各賞贈呈式

9:50~10:40
学会賞受賞記念講演

10:50~11:40
本多記念講演
1号館2階丹羽ホール
  • 鉄鋼材料
  • 技術賞受賞講演1
    外国人特別講演1
  • 1-4
  • 13:00-14:40
B会場
2号館
6階
2603
C会場
2号館
6階
2604
D会場
2号館
6階
2605
E会場
2号館
7階
2701
F会場
2号館
7階
2702
G会場
2号館
7階
2703
H会場
2号館
7階
2704
I会場
2号館
7階
2705
J会場
2号館
8階
2801
K会場
2号館
8階
2803
L会場
2号館
8階
2804
M会場
2号館
8階
2805
N会場
2号館
9階
2901
O会場
2号館
9階
2903
P会場
2号館
9階
2904
鉄鋼協会第14会場
5号館
3階
5304
2号館5階2503,2504