9月20日

表界面生体機能化
Bio-functionalization: Surface and Interface

L会場C棟 3階C303号室

座長 大津 直史(15:40~16:25)
264 表面親水性を制御したTiへのタンパク質模擬物質の吸着挙動
  • 名古屋大工(院生)○森 祐輔
  • 名大未来研黒田 健介
  • 名大未来研興戸 正純
265 イオン吸着によるTiへの抗菌性の付与
  • 名大工(院生)○大脇 充裕
  • 名大未来研黒田 健介
  • 名大未来研興戸 正純
  • 北見工大工大津 直史
  • 北見工大工(院生)山口 花帆
266 細胞培養をともなう模擬生体環境におけるSUS316Lステンレス鋼上での酸素還元過程の検討
  • 阪大工○宮部 さやか
  • 阪大工(学生)計田 大稀
  • 阪大工藤本 慎司
休憩5分
座長 黒田 健介 (16:30~17:00)
267 グリセリン溶媒陽極酸化による抗菌性NドープTiO2被膜の作製
  • 北見工大(院生)○山口 花帆
  • 北見工大(学生)古仲 雄亮
  • 北見工大大津 直史
268 Fabrication of Ag-containing amorphous calcium phosphate films with various Ta contents by RF magnetron sputtering and their bioresorbability
  • 東北??(院?)○呉 俊
  • 東北??上田 恭介
  • 東北?加齢研伊藤 甲雄
  • 東北?加齢研小笠原 康悦
  • 東北??成島 尚之

▲Page Top