第2回新進論文賞 候補論文推薦(自薦)のお願い

本会では前年1カ年の会誌,欧文誌に掲載された若手の著者による論文の中から,学術上または技術上特に優秀な論文に対し,「日本金属学会新進論文賞」を授賞しており,第2回の授賞式を2022年の秋期講演大会(福岡工業大学)の折,9月21日に行います.

新進論文賞候補論文の推薦は会誌,欧文誌の「編集委員」または「当該論文の査読者」あるいは「代議員」の方々にお願いいたします.また,より広く推薦していただくため,「著者本人」からの自薦も認めております.つきましては,下記ご参照の上,奮ってご応募をお願いいたします.

第2回新進論文賞の対象論文
日本金属学会誌:第85巻1~12号(2021年)掲載分
Materials Transactions: Vol.62 No.1~12(2021年)掲載分
注:次の要件をすべて満たした原著論文 を対象といたします.
(1) 2022年5月31日時点で,第1著者が35歳以下の日本金属学会誌及びMaterials Transactions掲載論文を対象とする.
(2) 対象部門は「日本金属学会誌」「Materials Transactions」の2部門とする.
(3) 日本金属学会誌掲載論文は,「学術論文」又は「技術論文」のカテゴリーに属する論文であること.
(4) Materials Transactions掲載論文は,「Regular Article」又は「Technical Article」のカテゴリーに属する論文であること.
(5) Materials Transactionsに英文発表後に和訳して日本金属学会誌に投稿された論文,もしくは日本金属学会誌に発表後に英訳してMaterials Transactionsに投稿された論文ではないこと.
(6) コピーライトが本会に帰属していること(本会が著作権を保有している論文).
推薦数の要件
推薦者は,同じ論文を複数の部門に推薦すること、また、「論文賞」に推薦することはできない.
1名の推薦者がこの賞に推薦出来る論文数は,一部門につき1論文である.
審査基準 この賞の審査基準は下記の通り.
(1) 科学的・技術的に質の高い,新規な興味ある内容(結果,理論,手法等)が十分含まれているか.
(2) 当該分野の研究の発展に貢献しうるものであるか.
推薦方法 下記URLのフォームにより推薦内容を入力して下さい.
(1) 論文題名
(2) 著者名
(3) 掲載巻・号・頁
(4) 対象部門(日本金属学会誌,Materials Transactionsから選択) 掲載された部門で選考されます
(5) 推薦理由(400字以内)
(6) 推薦者名(勤務先・連絡先 TEL・E-mail も記入下さい)
登録完了 推薦者のメールアドレス宛に登録完了通知を送信します.
推薦締切: 2022年2月28日(月)
照会先 会誌・欧文誌編集委員会 E-mail: sadoku[at]jim.or.jp
※[at]は@に置き換えて下さい。
推薦URL https://data.jim.or.jp/jim/shinshin/