第17回村上記念賞 候補者推薦のお願い

本会では財団法人村上記念会からのご寄付を基に金属および関連材料の工学の分野における先駆的研究および開発に格別の功績を挙げたものに対する「日本金属学会村上記念賞」を2004年より設けており,第17回の授賞式を2020年の秋期講演大会(富山大学)の折,9月16日に行います.多数の優秀な候補者を積極的にご推薦下さい.

■推薦要領
候補者の対象 金属および関連材料の工学の分野における先駆的研究および開発に格段の功績を挙げた,2020年5月31日時点で46歳以上の研究者を対象とします.
推薦資格 本会代議員による推薦
推薦方法 推薦に際しては,①推薦書,②業績の大要と推薦理由,③主要論文リストを添付書類として提出する.
① 推薦書は所定の様式により,候補者氏名,ふりがな,生年月日,勤務先・所属,職名(役職名),最終学歴,学位,候補者略歴,受賞歴,業績主題,本会活動への貢献,候補者連絡先(住所,勤務先,電話番号,E-mail),推薦者情報(氏名,住所,勤務先所属,電話番号,E-mail)を記載し,提出する.
・最終学歴:卒業年次および学校名(学部名)を記入,また大学院修了者は終了年次と大学名を併せて記入する.
本会活動への貢献:本会委員会,シンポジウム,セミナー企画等の活動実績を300字程度で記入する.
② 業績の大要と推薦理由は,1,000字程度,A4版1頁で記載し,提出する.
③ 論文リストは特に主要な論文を「原著論文」「解説論文」「国際会議論文」に分別し,計30編以内を選び,論文題目,発表誌名,巻号頁,共著者を記載の上,A4版1~2頁で提出する.
審査基準 この賞の審査基準は下記の通り
 (1) 金属および関連材料の工学分野における先駆的な研究または先端技術の開発に格段の業績をあげたか
 (2) 学術上または技術上の業績が顕著か
 (3) 学術上の意義が大きい論文を発表したか
 (4) 技術上の効果が大きい重要な発明をしたか
 (5) 金属学会の活動に貢献しているか
登録完了 推薦者のメールアドレス宛に登録完了通知を送信します.
推薦締切 2020年2月28日(金)
推薦mail送信先 E-mail: award[at]jim.or.jp
※[at]は@に置き換えて下さい。