公益社団法人日本金属学会フェロー推薦募集の案内

推薦締切:2017年11月30日(金)

本会では,本会の代表的会員として,金属およびその関連分野における学術・科学技術・産業,教育・人材育成等に造詣の深い会員であって,自らが積極的に本会の事業に参画・活動することが期待されるものに対して日本金属学会フェローを授与いたます.

下記の募集要項をご確認いただき,積極的にご推薦下さい.

募集要項
  • [推薦方法]
  • ・推薦は,フェロー,理事,代議員,支部長,各種委員会委員長,維持員もしくは候補者と所属機関が異なる3名以上の正員による.
  • ・所定の推薦書に,必要事項を記入の上,提出する.
  • ・必要事項は以下の通り.
  • (1) 候補者
  • (2) フェローの責務を果たすことの承諾および活動
    注:候補者本人の承諾を得た上,責務を果たすことの確認と果たすことができる責務・活動を記入する.
    果たすべき責務は下記[責務]に示すとおり.
  • (3) 候補者の略歴
  • (4) 推薦タイトルとカテゴリー
  • (5) 業績や貢献の内容と推薦理由
  • (6) 推薦者
  •  
  • [責務]
  • ・フェローを得た会員は,金属およびその関連材料分野を先導し,若手研究者・技術者の目標をなることを自覚し,当該分野の発展に一層寄与するとともに,本会の代表的会員として本会事業へ積極的に参画し,本会の目的の達成に率先して努力する責務を負うものとする.
  • ・フェローは次のいずれかの活動を行うものとする.
  • (1) 若手研究者および若手技術者の啓発・人材育成
    ・「まてりあ」への入門講座・講義ノート・実学講座・新技術・新製品開発裏話等の啓発記事の執筆
    ・「まてりあ」への若手研究者・技術者を対象とした論文執筆のコツ・テクニック・注意事項等の啓発記事の執筆
    ・学校・企業等への出前講義等
  • (2) 知識・技術の伝承
    ・本会機関誌へのレビュー・オーバービュー・解説の執筆
    ・教科書等の書籍の執筆
    ・講演会・講座・セミナー・シンポジウム・チュートリアル講演等の講師
    ・フェローは必要に応じて,技術相談,論文執筆相談,機関誌の特集記事の企画提案,研究費申請相談の活動を行うものとする.
    ・フェローは,当該年度の活動報告および次年度の活動計画を作成するものとする.
    ・フェローは,本会正員として会費を支払うものとする.
     注:フェローとして活動するに際しては,本会の謝礼規程および旅費支給規程に従って謝礼や旅費の支払を受けることができるものとする.
  •  
  • [フェローの要件]
  • ・フェローの対象となる者は,フェローの責務を積極的に負える者であって,金属およびその関連分野における学術・科学技術・産業,教育・人材育成等に造詣の深い会員であること.
  •  
  • [フェローの数]
  • ・フェローの人数は本会正員の1%を上限とする.
  •  
  • [審査・認定]
  • ・フェローの選考は,フェロー選考委員会があたり,理事会で授与候補者を決定する.
  • ・授与を決定した者に,春期講演大会時に開催される表彰式でフェローを授与する.
  • ・授与者にはフェローの認定証書を贈呈する.
  • ・適切な候補者がいない場合は,その年度は授与しない.
  •  
  • [任期]
  • ・フェローの任期は5年とする.ただし,再任することができる.
  • ・フェローが本会会員でなくなったとき,あるいは名誉員や永年会員となった場合はフェローを返上するものとする.
  • ・フェローの責務を果たすことが困難等の理由で,本人から返上の申し出があったときは,フェローの称号の返上を認めるものとする.
申請先 : 申請書 (ホームページよりダウンロードして下さい)を下記E-mailアドレスに送付して下さい. 2,3日過ぎても受理返信通知のない場合はご連絡下さい.
問合先 : (公社)日本金属学会 フェロー係
E-mail:gaffair[at]jim.or.jp TEL:022-223-3685
※ メールアドレスの[at]は@に置き換えてください