第69回金属組織写真賞作品募集

~とっておきの作品(一枚)を後世に~

光学顕微鏡写真だけでも応募できます
応募締切:2018年10月31日(水)
Web 申込です!!
1. 募集部門

下記4 部門で行っております.
各部門とも試料,方法,結果などにオリジナリティーのある高い学術的価値が認められるもの,試料処理,写真処理他において技術的価値が高く,また,オリジナルな技術が含まれるもの,教材や写真集の編集などの際に利用できるような典型的な組織写真であるものを選考対象とします.

それぞれ,優秀賞および奨励賞作品を選考授賞し,各部門の優秀賞から特に優れた作品について最優秀賞を贈ります. ただし,該当する作品がないときは授賞しないことがあります.

  • 「写真賞部門」
  • 1. 光学顕微鏡部門
  • 2. 走査電子顕微鏡部門(分析,EBSD等を含む)
  • 3. 透過電子顕微鏡部門(STEM,分析等を含む)
  • 4. 顕微鏡関連部門(FIM, APFIM, AFM, X線CT 等)
注:光学顕微鏡と透過電子顕微鏡写真,走査電子顕微鏡と透過電子顕微鏡写真等の組写真を応募する場合,応募者が最も適切と判断する部門を選択すること.
2. 申込要領

応募は,下記URL の申込フォームに説明文を入力し,写真作品データを提出する.

【申込フォーム】
  • ① 応募部門:4 部門の該当する部門を選択する.
  • ② 題目
  • ③ 作品の説明
  • ④ 学術的価値(新規性,波及効果について世界の情勢に照らして記入)
  • ⑤ 技術的価値(試料,試料作製,写真処理において新規性,独自性について記入)
  • ⑥ 組織写真の価値(組織写真作品としての新規性や優れた点など,特記事項を記入)
  • ⑦ 材料名
  • ⑧ 試料作製法
  • ⑨ 観察手法
  • ⑩ 作品の出典(作品はオリジナルまたは本会帰属の写真で使用許可のあるものに限る.)
  • ⑪ 応募者・共同研究者
  • ⑫ 連絡先
【写真作品】
  • ① 写真データの解像度は,A2版サイズを前提に400dpi以上とする.
  • ② 写真データはPDF または画像ファイル(jpg など)で提出すること.(それ以外はプレビュー表示出来ません)
  • ③ 写真と図の組み合わせでも提出は可(写真,図への挿入文字は小さすぎないこと).
  • ④ 作品には,応募者名,共同研究者名を記載しない.
  • ⑤ 応募作品数の制限:無し.
  • ⑥ 他学協会等の同様の賞を受賞していない作品であること.
問合先 〒980-8544 仙台市青葉区一番町一丁目14-32
(公社)日本金属学会 金属組織写真賞係
TEL 022-223-3685 FAX 022-223-6312
E-mail: gaffair[at]jim.or.jp
※メールアドレスの[at]は@に置き換えて下さい
申込URL https://picture.jim.or.jp/entry
写真サイズ