公益社団法人日本金属学会 2021年度の監事候補者の立候補者募集

定時社員総会(2021年 4 月23日開催予定)で選任される監事の候補者は,細則で立候補制で正員による選挙を実施することができると定めており,監事選挙を次の要領で実施しますので,立候補希望者は応募願います.2021年度から監事を代議員改選に合わせて 2 年おきに改選とします.

1. 監事候補者選挙数 : 2名
2. 監事候補者対象地区 : 地区指定を廃止しました.
3. 任期 : 定時社員総会の選任日 (2021年4月23日予定)から,2回目に終了する事業年度に関する定時社員総会の終結まで.
4. 監事の職務および権限 (定款第25条)
第25条 監事は,理事の職務の執行を監査し,法令で定めるところにより,監査報告を作成する.
  • 監事は,いつでも,理事及び使用人に対して事業の報告を求め,この法人の業務及び財産の状況の調査をすることができる.
  • 監事は,理事会に出席し,必要があると認めるときは,意見を述べなければならない.
  • 監事は,理事が不正の行為をし,若しくはその行為をするおそれがあると認められるとき,又は法令若しくは定款に違反する事実若しくは著しく不当な事実があると認めるときは,これを理事会に報告しなければならない.
  • 監事は前号の報告をするため必要があるときは,会長に理事会の招集を請求することができる.ただし,その請求があった日から 5日以内に,2週間以内の日を理事会とする招集通知が発せられない場合は,直接理事会を招集することができる.
  • 監事は,理事が社員総会に提出しようとする議案,書類その他法令で定めるものを調査し,法令若しくは定款に違反し,又は著しく不当な事項があると認めるときは,その調査の結果を社員総会に報告しなければならない.
  • 監事は,理事がこの法人の目的の範囲外の行為その他法令若しくは定款に違反する行為をし,又はこれらの行為をするおそれがある場合において,その行為によってこの法人に著しい損害が生ずるおそれがあるときは,その理事に対し,その行為をやめることを請求しなければならない.
  • 監事は,監事に認められた法令上の権限を行使することができる.
5. 立候補受付期間 : 2020年10月1日~10月25日 (当日消印有効)
6. 立候補応募方法 :
  • 所定の用紙 (ホームページにあります)に「日本金属学会監事立候補者」と記載し,住所,氏名 (押印),勤務先および連絡先 (TEL,E-mail)をご記入の上,上記期日までに郵送下さい.
7. 応募先
  • 〒980-8544 仙台市青葉区一番町一丁目14-32
    公益社団法人 日本金属学会「監事選挙管理係 御中」
8. 注意事項
  • ①立候補届出時に2020年度正員会費を納入していない正員の届出は無効になります.
  • ②郵送以外のFAX やE-mail での届出は無効です.
  • ③選挙投票用紙の立候補者名は受付順に記載します.
9. 問合せ先 :
  • 公益社団法人 日本金属学会 監事選挙係
    E-mail: gaffair[at]jim.or.jp
    ※ メールアドレスの[at]は@に置き換えて下さい。

◇監事選挙日程(予定)◇
2021年度の監事選挙は2020年12月1日~12月31日を予定しておりますので,ご承知おき願います.