第4分科(力学特性)

1.分科概要

鉄鋼材料、非鉄金属材料、セラミック材料、金属間化合物材料、アモルファス・準結晶材料、複合材料、粉末・焼結材料、耐熱材料、超微細粒材料といった多様な材料を対象として、力学特性に関する基礎学理から組織との関係までを幅広くカバーして活動を行っている.

2.活動方針

力学特性は,機械,物理などとの境界領域にあり,関連する他学会や領域との連携が重要な分野である.幅広い連携により,本分野活動の多様化と活性化を進める.

3.活動概要

講演大会における公募シンポジウムや研究会活動を支援し,他領域との交流の機会を設定する.

4.委員名簿

No.氏名所属分科役職
1大村 孝仁物質材料研究機構委員長