粉末・焼結材料
Powder Metallurgy/Sintering Technology
Q 会 場 自然科学5号館1階
座長 泰松 斉 (11:05~11:50)
591.  ナノ結晶3Y-TZP緻密体の熱間押出し変形挙動
  防衛大 熊谷 達夫 
防衛大(学生) 島 健一郎 宮木 康行
592.  MIMによる超強靭焼結低合金鋼のメゾヘテロ組織解析
  九大工 三浦 秀士 長田 稔子 徐 楊 
九大工(院生) 津守 不二夫 
九大工 W.S.W. Harun
593.  離散要素法による圧粉成形プロセスの解析
  高効率モーター用磁性材料技術研究組合 曽田 力央 
産総研 高木 健太 尾崎 公洋
――昼  食――
座長 三浦 秀士 (13:00~14:00)
594.  メカニカルミリング法およびパルス通電焼結法によるMnBi焼結磁石の作製と磁気特性
  阪大工(院生) 常深 浩 
阪大工 井藤 幹夫
595.  MM-SPS法で作製した65/35黄銅リサイクル材料の特性
  日大生産工(院生) 渡辺 涼太郎 
日大生産工 久保田 正広
596.  チタニアナノ微粒子のCa還元によるポーラスチタンの作製
  北大工(院生) 吉田 雅純 
北大院工 菊地 竜也 夏井 俊悟 幅崎 浩樹 鈴木 亮輔
597.  Microstructural Evolution and Resultant Porosity of Selective Laser Melted of AISI 630 Stainless Steel
  Graduate School of Engineering Sience, Osaka Univ.(Grad. stud.) Tyler LeBrun 
Graduate School of Engineering Sience, Osaka Univ. Keitaro Horikawa Kenichi Tanigaki Hidetoshi Kobayashi
――10分休憩――
座長 川森 重弘 (14:10~15:10)
598.  Effects of C additionon the electrical conductivity and strength of Cu-Ti alloys
  School of Engineeringm, Tohoku Univ. Fenglin Wang 
IMR, Tohoku Univ. Yunping Li Yuichiro Koizumi Akihiko Chiba
599.  Fabrication of W-Cu composite with high physical properties through co-reduction method
  Tohoku Univ. Nie Lu 
IMR, Tohoku Univ. Y. P. Li Y. Koizumi A. Chiba
600.  放電プラズマ焼結した亜共晶Cu-Zr合金とその伸線加工材の組織
  日本ガイシ 村松 尚国 
東北大金研 後藤 孝
601.  銅および酸化銅フレークを用いた低温焼結接合
  阪大工(院生) 上瀧 領二 
阪大工 菅沼 克昭 長尾 至成 菅原 徹 朴 聖源 杉浦 和彦 石野 寛 加藤 良隆
――10分休憩――
座長 井藤 幹夫 (15:20~16:05)
602.  バインダーレスWC-NbC硬質セラミックスの組織と機械的性質におよぼすC添加の効果
  秋田大工資源 仁野 章弘 森村 かおり 
秋田県産技セ 杉山 重彰 
秋田大工資源 泰松 斉
603.  常圧焼結による(W, Mo)C-SiC硬質セラミックスの作製
  秋田大工資源 泰松 斉 劉 超 仁野 章弘 菅原 和久 
秋田県産技セ 杉山 重彰
604.  アルミナ粒子分散マグネシウムSPS体作製時における冷却条件の検討
  玉川大工 川森 重弘 春日 幸生 黒田 潔 
同志社大理工 藤原 弘