ポーラス材料
Porous Materials
M 会 場 自然科学本館2階
座長 土谷 博昭 (10:00~10:45)
367.  金属溶湯デアロイング法によるナノポーラスシリコンの作製
  東北大金研 和田 武 湯葢 邦夫 加藤 秀実 
古河電気工業 瀬川 春彦 吉田 浩一
368.  ロータス型ポーラスMgの内部摩擦
  名工大(院生) 磯貝 啓介 
名工大 吉成 修 
阪大産研 井手 拓哉 
若狭湾エネ研 中嶋 英雄
369.  ナノポーラス金のCO酸化反応におけるその場電子顕微鏡観察
  東北大WPI 藤田 武志 陳 明偉 
名大 徳永 智春 山本 悠大 荒木 重勇 田中 信夫
――10分休憩――
座長 和田 武 (10:55~11:40)
370.  マイクロ波加熱を用いたAl-Ti金属間化合物フォームの合成プロセス
  名大工 小橋 眞 
名大(院生, 現:アイシン精機) 山本 剛志 
名大工 金武 直幸
371.  酸化鉄と炭素の粉末を原料としたポーラス鉄製造法
  東北大環境(院生) 橋本 早瀬 
東北大環境 村上 太一 葛西 栄輝
372.  陽極酸化によるTi-Ni合金表面への酸化物ナノチューブ層形成
  阪大工(院生) 金 旻秀 山本 翔太 
阪大工 土谷 博昭 藤本 慎司