Back

功労賞

Top

9月17日 B会場 10:00~11:15

21.

第一原理計算を用いた強度・延性バランスに優れたアルミニウム合金の設計(25)

○東 健司

要旨

第一原理計算によりアルミニウムの粒界への各元素の偏析の有無、偏析元素による粒界脆化・強化について明らかにした。また、実際に、Al-Zn室温超塑性合金における有害元素Si量の延性に及ぼす影響、Al-Mg合金の室温延性に及ぼす粒界強化元素Zr、および粒界脆化不純物元素Siの影響について調べ、粒界偏析元素の延性に及ぼす影響を検証した。

9月18日 F会場 10:15~11:45

77.

ナノ結晶軟磁性材料の開発と実用化の動向(25)

○吉沢 克仁

要旨

アモルファス合金の結晶化を利用したナノ結晶軟磁性材料の開発の経緯、ナノ結晶軟磁性材料のミクロ組織と磁気特性およびナノ結晶軟磁性材料応用製品の実用化の動向について報告する。

9月18日 T会場 13:00~14:15

692.

材料の破壊靭性と結晶塑性(25)

○東田 賢二

要旨

結晶性材料の破壊靭性について,亀裂先端での,転位による局部応力遮蔽効果について概説すると共に,それを基に破壊靭性を支配する基礎的因子について考察する,