第9回 World Materials Day Award 募集

材料系国際学協会連携組織である IOMMMS(International Organization of Materials, Metals and Minerals Societies)では,国際連携活動の一環として,材料系分野のプレゼンス向上のため World Materials Day を制定し(毎年11月の最初の水曜日),この日に世界同時に「材料に関する知識とその重要性を社会や若者に啓発する活動」に貢献があった学生を顕彰しております.ただし,日本では本年のみ,特例措置として,11月 8 日(火)に顕彰いたします.

募集要項

1. 対象となる活動:次の 3 部門で募集します.
 第 1 部門: 社会における材料の重要性を示すホームページ
 第 2 部門: 学園祭やキャンパスオープンデー等での該当する展示物,作品等
 第 3 部門: その他(材料教育プロジェクト,青少年対象の材料実験等)

2. 応募資格者
 日本在住の学部学生,修士課程大学院生(グループも可).
 日本金属学会の会員でなくても応募できるが授賞決定後には会員になることが望ましい.

3. 展示方法
 日本金属学会秋期大会(2011年11月 7〜9 日沖縄コンベンションセンターおよびカルチャーリゾートフェストーネ)において,応募作品を展示する.
 
  • 展示場への作品の搬入および搬出は応募者が行う.
     
  • 展示パネルと電源は準備しますがそれ以外の備品などは応募者各自が準備すること.

    4. 審査方法
     
  • 審査員は理事会で決定し,展示場で審査する.
     
  • 審査の観点:材料啓発活動への寄与度,内容の新鮮さ,表現力,意欲などの個別項目を 5 点法で採点し総合点で審査する.

    5. 授賞
     ①   World Materials Day Award:最優秀作品各 1 名(または 1 グループ)
    副賞 5 万円(賞状はありません)
    授賞作品は TMS 年次大会における展示のため英語翻訳を依頼することがある.
     ②   各部門賞:各部門 1 名表彰,賞状のみ.
    贈呈は World Materials Day に受賞者の所属する機関で行う.

    6. 応募要領
     
  • メールによる申込み記載事項(応募者名,住所,所属,作品名,応募分野・部門,展示方法(web,実物,写真,ビデオ等),展示必要スペース・重量などを明記して応募ください.

    申し込み E-mail: gaffair@jim.or.jp 宛にお申込下さい. 返信で受理通知を送付します.
    (応募様式はこちらからダウンロード下さい)

    応募期間:2011年7月1日〜8月31日

    (参考)   IOMMMS ホームページhttp://www.iommms.org/meetings.html)に本件の情報が記載されています
    日本独自の実施内容もありますのでご注意下さい.

    申込・問合先   〒980-8544 仙台市青葉区一番町 1-14-32
    (社) 日本金属学会 各種賞係
    TEL 022-223-3685 FAX 022-223-6312
    E-mail: gaffair@jim.or.jp