3 月 22 日


X 会 場  54号館 4 階

セラミックス材料 (2)
Ceramics

 座 長 橋本  等 (9 : 30〜10 : 30)

802 複合金属窒化物 Sr2Si5N8:Eu2+ の合成と蛍光特性

阪大先端セ ○堀川高志 (院生) 朴賢卿 先端セ 町田憲一 院基礎工 半沢弘昌

803 複合金属窒化物(Sr1−xCax)2Si5N8:Eu2+ の合成と蛍光特性

阪大先端セ ○堀川高志 (院生) 朴賢卿 先端セ 町田憲一 半沢弘昌

804 炭化ケイ素の前駆体となるポリカルボシラン微粒子の作製

物・材機構 ○石原 知 西村聡之 田中英彦

805 絶縁性 SiC の形彫放電加工特性

長岡技科大(院) ○渡邉一徳 長岡技科大 福澤 康

― 10 分 休 憩 ―

 座 長 堀川 高志 (10 : 40〜11 : 40)

806 非化学量論組成の Ti/Si/TiC 混合粉末の加熱による Ti3SiC2 合成過程

産総研サステナブル ○橋本 等 孫正明
多田周二

807 Synthesis of Ti3SiC2 Through Pulse Discharge Sintering Powder Mixture Containing Coarse Ti

産総研サステナブル ○鄒勇 孫正明 橋本 等 多田周二

808 Ti3SiC2 の常圧反応焼結合成に及ぼす Al 添加の影響

産総研サステナブル ○孫正明 鄒勇 橋本 等 多田周二

809 反応焼結により合成した Ti3SiC2 の純度に及ぼす焼結時間の影響

産総研 ○多田周二 孫正明 橋本 等

― 昼   食 ―

接 合 ・ 界 面 (1)
Bonding/Interface

 座 長 高橋  誠 (13 : 00〜14 : 30)

810 窒化ホウ素含有複合セラミックスを用いたろう付け治具の作製と評価

ジクス工業 加藤雅也 玉乃井啓二 近藤正直
産総研 ○近藤直樹 北 英紀

811 炭化ケイ素反応性ぬれ先端の動的原子挙動

東北大多元研 ○田中俊一郎 熊本大工 岩本知広

812 表面形態制御による窒化ケイ素の溶湯金属に対する難濡れ性の改良

産総研 ○近藤直樹 日向秀樹 吉田克己 北 英紀

813 各種金属細線のマイクロアーク溶接

東海大(院生) ○作村 亮 工 宮澤泰幸 宮本泰男
セイワ製作所 甲山喜代志 東海大工 有賀 正

814 超音波アーク溶接法の開発と気孔の低減

阪大接合研 ○藤井英俊 北村康希 松本大平 釜井正善 野城 清

815 超弾性 TiNi 細線のマイクロクロスワイヤ溶接

兵庫県大院 ○福本信次 椿野晴繁
トクセン工業 西村勇人 清水敏明

― 15 分 休 憩 ―

 座 長 藤井 英俊 (14 : 45〜16 : 00)

816 カバープレートを用いた抵抗スポット溶接によるアルミニウム合金の異材接合

熊本大工(院生) ○邱然鋒 木下 明
工 岩本知広 里中 忍

817 MMC と Al 合金の接合部に及ぼす通電接合因子の影響

新潟大(院生) ○高橋 新 新潟大 大橋 修
日本セラテック 佐々木伸一 太平洋セメント 高橋平四郎

818 Ni フリーステンレス鋼のマイクロ抵抗スポット溶接部における微細組織

兵庫県大工(院生) ○松尾太樹
工 福本信次 椿野晴繁 物・材機構 黒田大介

819 シリコンとガラスの陽極接合部に及ぼす接合条件因子の影響

新潟大(院生) ○大矢和広 新潟総研 岡田英樹
新潟大 大橋 修 産総研 高木秀樹

820 液相金属とホウケイ酸ガラスの間の陽極接合現象

阪大接合研 ○高橋 誠 池内建二