9 月 18 日


K 会 場  総合教育研究棟 2 階

S3 多機能ポーラス材料の新たな展開 (3)
Recent Development on Multifunctional Porous Materials (3)

 座 長 大参 達也 (9 : 00〜10 : 40)

S3・31 SPF/DB 法による5083アルミニウム合金フォームの作製(10)

首都大(院生) ○鈴木良祐 首都大 北薗幸一

S3・32 拡散接合法によるクローズドセル型マグネシウムフォームの創製(15)

首都大 ○北薗幸一 東海大工(院生) 進藤大典
工 神保 至 ISAS/JAXA 菊池雄介 佐藤英一 栗林一彦

S3・33 板状プリカーサを用いたポーラスアルミニウムの発泡特性(10)

名大院工(院生) ○坂本憲昭
院工 小橋 眞 金武直幸

S3・34 プリカーサの移動加熱発泡による長尺ポーラスアルミニウムの作製(10)

名大院 ○水谷英二
院工 小橋 眞 金武直幸

S3・35 一方向凝固法によるポーラスアルミナの作製(15)

阪大産研 ○上野俊吉 院(院生) 林礼明
産研 玄丞均 中嶋英雄

S3・36 一方向凝固法によるポーラスアルミナの気孔形態に及ぼすカルシア添加の影響(10)

阪大院(院生) ○林礼明
産研 上野俊吉 中嶋英雄

― 15 分 休 憩 ―

 座 長 村上 太一 (10 : 55〜11 : 55)

S3・37 Electrochemical Behavior of Lotus-type Porous Nickel-free Stainless Steel with High Temperature Nitriding(10)

阪大工(院生) ○ALVAREZ Kelly
産研 S. K. HYUN H. NAKAJIMA
工 H. TSUCHIYA S. FUJIMOTO

S3・38 ロータス型ポーラスニッケルおよびコバルトの磁気特性(10)

阪大院 ○大西洋史
産研 上野俊吉 玄丞均 中嶋英雄 東北大金研 高梨弘毅

S3・39 焼結スペーサー法により作製したポーラス Al の流体透過特性(10)

京大エネ科(院生) ○袴田昌高
佐賀大海洋エネ研 和嶋隆昌 池上康之
京大エネ科 陳友晴 楠田 啓 馬渕 守

S3・40 スペーサー法を用いて作製したポーラスアルミニウムの吸音特性(10)

京大エネ科(院生) ○黒村哲宗 袴田昌高
エネ科 陳友晴 楠田 啓 馬渕 守