9 月 17 日


O 会 場  総合教育研究棟 3 階

S2 金属間化合物材料の新たな可能性 (3)
New Perspectives in Structural and Functional
Intermetallic Alloys (3)

 座 長 梶原 正憲 (9 : 00〜10 : 35)

S2・32 NiAl 単結晶における過飽和熱空孔の自己組織化挙動(10)

東北大(院生) ○常包将史 (学生) 真柄英之 環境 吉見享祐
金研 菅原孝昌 宍戸統悦 環境 丸山公一

S2・33 Ti-39 at%Al 単結晶の硬さへの逆位相領域と層状組織の同時制御の効果(15)

阪大工 ○小泉雄一郎
(院生)(現:富士通) 岩本和樹 工 南埜宜俊 辻 伸泰

S2・34 Al-rich TiAl 単結晶の長周期規則化に及ぼす一方向拡散の影響(15)

九大(院生) ○杉本一等
総理工 波多 聰 板倉 賢 HVEM 友清芳二
産学連携セ 桑野範之 阪大工 中野貴由 馬越佑吉

S2・35 基調講演 Equilibrium and Dynamic Properties of Dislocation Dipoles(30)

CNRS-ONENA Patrick VEYSSIERE

― 10 分 休 憩 ―

 座 長 竹山 雅夫 (10 : 45〜12 : 00)

S2・36 基調講演 水素が関わる反応に対する金属間化合物表面の触媒作用(30)

東工大理工 小松隆之

S2・37 Effect of Steam to Carbon Ratio on the Catalytic Activity of Ni3Al for Methane Steam Reforming(10)

筑波大院 ○馬 雁 物・材機構 許 亜 出村雅彦 平野敏幸

S2・38 メタノール分解反応に対する Ni3Al の高温触媒活性と安定性(15)

物・材機構 ○許 亜 東北大多元研 亀岡 聡
物・材機構 出村雅彦 東北大多元研 蔡安邦
物・材機構 平野敏幸

― 昼   食 ―

 座 長 乾  晴行 (13 : 00〜14 : 40)

S2・39 基調講演 超高圧法による新規水素化合物の探索(30)

東北大工 ○岡田益男 高村 仁 亀川厚則

S2・40 基調講演 金属間化合物は水素貯蔵材料の主役となれるか(I)(30)

産総研エネルギー技術 秋葉悦男

S2・41 金属間化合物は水素貯蔵材料の主役となれるか(II)(15)

産総研エネルギー技術 秋葉悦男

― 10 分 休 憩 ―

 座 長 三島 良直 (14 : 50〜16 : 05)

S2・42 基調講演 航空機エンジン,車輌用エンジンにおける TiAl 合金の現状と展望(30)

石川島播磨重工 錦織貞郎

S2・43 TiAl 基金属間化合物の機械的特性に及ぼす試験環境の影響(15)

大阪府立大(院生) ○今藤敏和
工 金野泰幸 高杉隆幸

S2・44 Ti-Al-Nb 3 元系合金の α-Ti/γ-TiAl 相間の相平衡に及ぼす炭素の効果(10)

東工大院 ○倉茂将史
理工 松尾 孝 竹山雅夫

― 10 分 休 憩 ―

 座 長 吉見 享祐 (16 : 15〜17 : 25)

S2・45 熱間加工 TiAl 合金の疲労強度特性(15)

三菱重工 ○新藤健太郎 (現:東北大金研) 鉄井利光
東工大理工 竹山雅夫

S2・46 TiAl PST 結晶の主すべり面によるクリープ変形(15)

東工大院 ○櫻田栄作 理工 竹山雅夫 松尾 孝

S2・47 ラメラ板と応力軸とのなす角度が 30°近傍の PST 結晶のクリープ変形(10)

東工大院 ○閔 小華 (院生) 櫻田栄作
理工 竹山雅夫 松尾 孝

S2・48 ラメラ板と応力軸のなす角度 Φ が 45°以上の TiAl PST 結晶のクリープ変形(10)

東工大院 ○神立奉文
(院生) 櫻田栄作 理工 竹山雅夫 松尾 孝