9 月 16 日


F 会 場  総合教育研究棟 2 階

触 媒 材 料
Catalysts Materials

 座 長 正橋 直哉 (10 : 30〜11 : 30)

232 Effect of Microstructure of Titanium Sheet on Photocatalytic Performance of Its Oxide Film

Utsunomiya Univ. ○M. Shi S. Obara Y. Takayama
H. Kato

233 ECR プラズマ CVD 法により合成した酸化チタン膜の構造と光触媒特性

東北大金研 ○増本 博 後藤 孝

234 N, F をドープした TiO2 光触媒による水中有機物の分解

阪大院工 牧 圭一 友成雅則 袁師 ○森 浩亮
大道徹太郎 片山 巖 山下弘巳

235 シングルサイト光触媒と光析出法を利用した金属ナノ触媒の創製

阪大院工 三浦祐生 清水俊晶 三村直樹
森 浩亮 大道徹太郎 片山 巖 ○山下弘巳

― 昼   食 ―

 座 長 市川  聡 (13 : 00〜14 : 00)

236 ボロン添加二酸化チタンの XPS 分析

東北大金研 ○正橋直哉 奥 正輿 大津直史 花田修治

237 金属間化合物 PdZn と金属元素 Cu の表面特性の類似性

東北大工(院生) ○遠藤成輝 多元研 亀岡 聡 蔡安邦
北大工 高倉洋礼 中大理 石井 靖

238 Fe-Pt 表面合金の作製と吸着 CO 分子の赤外スペクトル

東北大工(院生) ○小佐野寛志 村上幸司
(学生) 前山俊明 吉田弘智 工 和田山智正

239 Pt 合金表面における CO 分子吸着反応の第一原理計算

京大工(院生) ○斎藤陽平
工 桑原彰秀 大場史康 松永克志 田中 功

― 15 分 休 憩 ―

 座 長 和田山智正 (14 : 15〜15 : 00)

240 Au-Cu 合金触媒の酸化・還元挙動と組織変化

東北大多元研 ○亀岡 聡 蔡安邦

241 Au/TiC ナノ粒子触媒の熱処理による効果

阪大ナノ機構 ○市川 聡 阪大 竹田精治
産総研 秋田知樹 田中孝治 香山正憲

242 PECVD 法により合成した Ru-C ナノコンポジット膜の電極特性

東北大工(院生) ○坂田正人
金研 木村禎一 後藤 孝