2009年度 表彰

~2009年 3 月28日東京工業大学(大岡山)に於いて,下記の方々が受賞されました.おめでとうございます.~




第54回 日本金属学会賞受賞者 (2009年 3 月28日)

新日本製鐵株式会社顧問,京都大学名誉教授 牧   正 志 君




第67回 功績賞受賞者 (2009年 3 月28日)

[物性部門]

東京大学生産技術研究所准教授 博士(工学) 枝 川 圭 一 君

[組織部門]

東北大学大学院工学研究科准教授 博士(工学) 及 川 勝 成 君

[力学特性部門]

京都大学大学院工学研究科准教授 博士(工学) 田 中 克 志 君

[材料化学部門]

東北大学大学院工学研究科准教授 博士(理学) 前 川 英 己 君

[材料プロセシング部門]

大阪大学接合科学研究所准教授 博士(工学) 藤 井 英 俊 君

[材料プロセシング部門]

新日本製鐵(株)技術開発本部主幹研究員 博士(工学) 原   卓 也 君

[工業材料部門]

東京工業大学大学院総合理工学研究科准教授 博士(工学) 木 村 好 里 君

[工業技術部門]

住友金属工業(株)総合技術研究所部長研究員 博士(工学) 屋 鋪 裕 義 君




第48回 谷川・ハリス賞受賞者 (2009年 3 月28日)

Ni 基超合金の設計,開発および実用化に関する研究

物質・材料研究機構センター長 工学博士 原 田 広 史 君

材料の組織形成と力学的性質に関する研究

東京工業大学大学院総合理工学研究科教授 工学博士 加 藤 雅 治 君

チタン系形状記憶合金に関する研究

筑波大学大学院数理物質科学研究科教授 工学博士 宮 崎 修 一 君

凝固の基礎現象に関する研究

東京大学大学院工学系研究科教授 工学博士 鈴 木 俊 夫 君




第15回 増本量賞受賞者 (2009年 3 月28日)

優れた特徴を有する新規形状記憶合金の発明

東北大学多元物質科学研究所教授 工学博士 貝 沼 亮 介 君




第50回 技術賞受賞者 (2009年 3 月28日)

自動車用高強度鉄鋼材料の開発

九州大学大学院工学研究院教授 工学博士 古 君   修 君

高耐食性鉄鋼材料並びにその利用技術の開発

住友金属工業(株)総合技術研究所部長研究員 博士(工学) 幸   英 昭 君

高加工性・高強度自動車用鋼材の開発および実用化

JFE スチール(株)スチール研究所理事・研究部長 博士(工学) 坂 田   敬 君

ガスタービン動翼の HIP 再生技術の開発

(株)東芝電力システム社技術主幹 工学博士 吉 岡 洋 明 君




第10回 学術功労賞受賞者 (2009年 3 月28日)

東北大学金属材料研究所准教授 博士(工学) 木 村 久 道 君

大阪大学産業科学研究所教授 工学博士 中 嶋 英 雄 君

東北大学金属材料研究所教授 工学博士 新 家 光 雄 君




第40回 研究技術功労賞受賞者 (2009年 3 月28日)

住友金属工業(株)総合技術研究所テクニカルリーダー 浅 山 茂 樹 君

ニッテツテクノ&サービス(株)研究試験課係長 早 瀬 賢 一 君

東京大学物性研究所技術専門員 工学士 市 原 正 樹 君

東北大学金属材料研究所技術専門職員 理学士 一 関 京 子 君

日立金属(株)冶金研究所材料調整係員 河 津 吉 信 君

三協立山アルミ(株)射水工場金型保金課副参事 宮 脇 栄 作 君

東北大学多元物質科学研究所技術室室長 桜 井 伴 明 君

東北大学工学研究科技術専門員 須 田 恭 三 君

東京工業大学技術部精密工作技術センター長 和 田   選 君

九州大学大学院工学研究院技術専門員 若 杉 孝 三 君

(株)東海テクノリサーチ業務部班長 渡 邊 慎一郎 君




第10回 若手講演論文(第58回論文賞)受賞者 (2009年 3 月28日)

すずおよびすず―鉛めっき皮膜におけるウィスカ発生・抑制機構(日本金属学会誌72巻 9 号)

岡山県工業技術センター 博士(工学) 村上浩二
岡山県工業技術センター 岡野雅子君,日野 実君
オーエム産業(株)高見沢政男君
愛媛大学 仲井清眞君

電磁浮遊炉を用いた液滴振動法による Ag 融体の表面張力測定(日本金属学会誌72巻 9 号)

首都大学東京大学院システムデザイン研究科 学士(工学) 諸星圭祐
首都大学東京 小澤俊平君,田川俊夫君
慶應義塾大学 日比谷孟俊君

Diffusion Bonding of Co to TiAu High Temperature Shape Memory Alloy(Materials Transactions Vol. 49 No. 9)

東京工業大学大学院総合理工学研究科 沖森友太
東京工業大学 稲邑朋也君,細田秀樹君,若島健司君




第12回 優秀ポスター賞受賞者 17名 (2009年 3 月28日発表)(ABC 順)

オーステナイト系ステンレス鋼における照射効果ならびに腐食挙動に及ぼす粒界性質依存性

北海道大学 遠藤正樹君,坂口紀史君,木下博嗣君,渡辺精一君 東北大学 粉川博之君 日本原子力研究開発機構 山下真一郎君, 矢野康英君,KEK 川合將義君

超高圧高温下での14族酸化物の融解と結晶成長

名古屋大学 池谷仁志君,丹羽 健君,
長谷川 正君 東京大学 八木健彦君

GR2(SO42-)の酸化過程に及ぼす異種元素添加の影響の評価

東北大学 井之上勝哉君,篠田弘造君,鈴木 茂君,早稲田嘉夫君

パラジウム系水素分離膜の耐久性に及ぼす触媒酸化物の影響とその対策

鈴鹿工業高等専門学校 木村彩香君,奥畑佑介君,南部智憲君 名古屋大学 湯川 宏君,森永正彦君 東邦ガス 萩野卓朗君,盛興昌勝君,梅田良人君

Nb-Ti-Ni 水素透過合金のマイクロ破壊試験

熊本大学 楠野哲也君,島田祐介君,
大津雅亮君,高島和希君 九州大学 西田 稔君 北見工大学 石川和宏君,青木 清君

Cu, Ni および Fe ナノワイヤーの酸化による酸化物ナノチューブの形成

大阪大学 松林 玄君,仲村龍介君,
中嶋英雄君,土谷博昭君,藤本慎司君

HPT 加工した高純度 FCC 金属の室温における組織変化

九州大学 松永裕隆君,堀田善治君

マルテンサイト変態による新規 B2 型 Zr 基金属間化合物の高延性化

熊本大学 西元貴裕君,林 勝敏君,
松田光弘君,森園靖浩君,連川貞弘君 九州大学 西田 稔君

Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr 合金への MOCVD 法によるリン酸カルシウム膜合成と生体適合性

東北大学 齋藤壱実君,新家光雄君,
堤 晴美君,赤堀俊和君,仲井正昭君,
後藤 孝君,塗 溶君,佐藤充孝君,
 大同特殊鋼 小川道治君

3 価の元素をドープした BaZrO3 中のプロトン濃度の水蒸気分圧依存性

京都大学 佐々木 出君,奥村友輔君,野瀬嘉太郎君,宇田哲也君,粟倉泰弘君

化学・水熱複合処理による Ti 基板上へのバイオイナート ZrO2-TiO2 膜の合成

関西大学 佐々木侑未君,上田正人君,池田勝彦君 大同特殊製鋼 小川道治君

溶湯発泡法により作製されたポーラス Zn-22Al 超塑性合金の優れたエネルギー吸収特性

首都大学東京 関戸健治君,瀬尾哲平君,北薗幸一君

低水素圧力条件下でのニオブおよびニオブ系合金膜の水素透過能

鈴鹿工業高等専門学校 嶋 一成君,淺井 歩君,南部智憲君 大分工業高等専門学校 松本佳久君 名古屋大学 張 国興君,湯川 宏君,森永正彦君

マイクロ波とシングルサイト触媒を利用した金属微粒子の調製

大阪大学 白仁田沙代子君,高崎智也君,亀川 孝君,森 浩亮君,大道徹太郎君,山下弘巳君

SiC 表面エネルギーの第一原理計算

関西学院大学 戸賀瀬健介君,西谷滋人君,金子忠昭 SiC 材料プロセス研究開発センター 大谷 昇君

Pd-Zn 合金中に内部酸化で析出した ZnO 粒子の形態と結晶構造

北海道大学 渡辺 圭君,鈴木義典君,坂口紀史君,渡辺精一君

TEM によるゴムメタルの格子変調の解析

東北大学 矢野貴明君,村上恭和君,進藤大輔君 豊田中央研究所 倉本 繁君




第17回 日本金属学会・日本鉄鋼協会奨学賞受賞者 45名 (2009年 3 月)

北海道大学 工学部 応用理工系 応用マテリアル工学コース 山田大祐 君

室蘭工業大学 工学部 材料物性工学科 佐藤脩平 君

室蘭工業大学 工学部 機械システム工学科 山本紗綾 君

岩手大学 工学部 材料物性工学科 出戸和久 君

秋田大学 工学資源学部 材料工学科 清水良太 君

東北大学 工学部 金属フロンティア工学コース 及川 格 君

東北大学 工学部 材料科学総合学科 知能デバイス材料学コース 千葉亜耶 君

東北大学 工学部 材料システム工学コース 岩田直道 君

東北大学 工学部 材料科学総合学科材料環境学コース 水戸惟史 君

茨城大学 工学部 マテリアル工学科 尾崎敬右 君

筑波大学 第三学群 工学基礎学類 三津山玲司 君

東京大学 工学部 マテリアル工学科 木庭正貴 君

東京工業大学 工学部 金属工学科 青柳憲司 君

横浜国立大学 工学部 生産工学科 野村拓也 君

長岡技術科学大学 工学部 機械創造工学課程 大森清志 君

長岡技術科学大学 工学部 材料開発工学課程 高木宏哲 君

富山大学 工学部 物質生命システム工学科 荻野慎平 君

豊橋技術科学大学 工学部 生産システム工学系 川合貴大 君

名古屋大学 工学部 材料機能工学科 高島健人 君

名古屋大学 工学部 物理工学科 木村仁巳 君

名古屋工業大学 工学部 環境材料工学科 野村幸生 君

京都大学 工学部 物理工学科 材料科学コース 宮崎達也 君

大阪大学 工学部 応用理工学科 マテリアル応用工学分野 伊東篤志 君

大阪大学 工学部 応用理工学科 マテリアル科学分野 後藤弘樹 君

大阪大学 工学部 応用理工学科 小中洋輔 君

大阪大学 基礎工学部 電子物理科学科 塩田陽一 君

島根大学 総合理工学部 物質科学科 蓮池志貴 君

香川大学 工学部 材料創造工学科 池内 康 君

愛媛大学 工学部 機能材料工学科 竹田貴史 君

九州大学 工学部 物質科学工学科 赤間大地 君

九州工業大学 工学部 物質工学科 末田孝子 君

長崎大学 工学部 材料工学科 黒岩和也 君

熊本大学 工学部 知能生産システム工学科マテリアルコース 小川友以 君

大阪府立大学 工学部 マテリアル工学科 山本正明 君

大阪府立大学 工学部 電子物理工学科 大堀貴大 君

兵庫県立大学 工学部 応用物質科学科 後 裕介 君

石巻専修大学 理工学部 情報電子工学科 佐藤沙希 君

千葉工業大学 工学部 機械サイエンス学科 村上雅章 君

東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 山中康平 君

芝浦工業大学 工学部 材料工学科 坂口 司 君

早稲田大学 理工学部 物質開発工学科 神武孝彦 君

東海大学 工学部 材料科学科 武井廣明 君

関西大学 工学部 先端マテリアル工学科 田中佑貴 君

近畿大学 理工学部 機械工学科 水嶋賢造 君

山口東京理科大学 基礎工学部 物質・環境工学科 光武徳彦 君




第59回 金属組織写真賞 優秀賞 作品 (2009年 3 月28日)

   A 部門:学術的意義およびオリジナリティを主眼とするもの.
   B 部門:試料作製,試料処理,写真その他の技術的価値やオリジナリティを主眼とするもの.

[A 部 門]  オーステナイト系ステンレス鋼における全転位の 3 次元可視化

九州大学大学院総合理工学研究院 光 原 昌 寿 君 池 田 賢 一 君 波 多   聰 君 中 島 英 治 君
九州大学大学院工学研究院 田 中 將 己 君 東 田 賢 二 君

[A 部 門]  粒界粒子の追跡による多結晶材料の 4D 変形挙動解析

豊橋技術科学大学 大 川 嘉 一 君 小 林 正 和 君 戸 田 裕 之 君
財団法人高輝度光科学研究センター 上杉健太朗 君 鈴 木 芳 生 君

[A 部 門]  交流磁場印加システムによる電磁鋼板の動的ローレンツ顕微鏡法観察

東北大学多元物質科学研究所 赤瀬善太郎 君 柿 沼 宏 彰 君 進 藤 大 輔 君
日本電子株式会社 井 上 雅 夫 君
住友金属工業株式会社総合技術研究所 谷 山   明 君

[B 部 門]  ナノポーラス Au の 3 次元定量 TEM 解析

東北大学原子分子材料科学高等研究機構 藤 田 武 志 君 陳   明 偉 君
ネバダ大学 QIAN Lihua 君

[B 部 門]  K 吸収端差分イメージングによる 3D 元素濃度マッピング

豊橋技術科学大学 清 水 一 行 君 戸 田 裕 之 君
財団法人高輝度光科学研究センター 上杉健太朗 君 鈴 木 芳 生 君




第59回 金属組織写真賞 奨励賞 作品

[A 部 門]  Mg-Sm 合金中の微細析出物の構造解析

東北大学金属材料研究所 西 嶋 雅 彦 君 平 賀 賢 二 君

[A 部 門]  アルミナ小傾角粒界を用いた転位構造制御

東京大学総合研究機構 栃 木 栄 太 君 柴 田 直 哉 君 山 本 剛 久 君 幾 原 雄 一 君
大阪市立大学大学院工学研究科 中 村 篤 智 君

[B 部 門]  応力発光材料 SrAl2O4:Eu2+ における双

晶界面の高分解能電子顕微鏡観察

九州大学大学院総合理工学府 松 尾   孟 君
九州大学大学院総合理工学研究院 池 田 賢 一 君 波 多   聰 君 中 島 英 治 君

[B 部 門]  Si パターン基板を用いた FeSi2 微結晶のエピタキシャル方位解析

九州大学大学院総合理工学研究院 板 倉   賢 君 岸 川 範 浩 君
産学連携センター 桑 野 範 之 君




2009年秋期大会 受賞者 紹介

~2009年 9 月15日京都大学百周年記念ホールに於いて,下記の方々が受賞されました.おめでとうございます.~




第57回 論文賞受賞者 10編 (2009年 9 月15日)

[組織部門]1編
The Origin of Midrib in Lenticular Martensite (Materials Transactions Vol. 49 No. 6)

東京工業大学精密工学研究所 助教 博士(工学) 柴 田 曉 伸 君

(株)神戸製鋼所 技術開発本部 博士(工学) 村 上 俊 夫 君

島根大学総合理工学部 准教授 博士(工学) 森 戸 茂 一 君

東北大学金属材料研究所 教授 Ph. D 古 原   忠 君

新日本製鐵(株) 顧問 工学博士 牧   正 志 君

[力学特性部門]1編
Origin of the Anomalous {1012} Twinning during Tensile Deformation of Mg Alloy Sheet (Materials Transactions Vol. 49 No. 12)

東北大学大学院工学研究科 教授 Ph.D 小 池 淳 一 君

ヤマハ(株)素材素子開発センター 主任 修士(工学) 佐 藤 優 典 君

東北大学大学院工学研究科 修士(工学) 安 藤 大 輔 君

[材料化学部門]1編
Continuous Monitoring of Oxygen Chemical Potential at the Surface of Growing Oxide Scales during High Temperature Oxidation of Metals (Materials Transactions Vol. 49 No. 3)

新日本製鐵(株)技術開発本部 研究員 博士(工学) 秋葉浩二郎 君

東京工業大学大学院理工学研究科 助教 博士(工学) 上 田 光 敏 君

東京工業大学大学院理工学研究科 准教授 博士(工学) 河 村 憲 一 君

東京工業大学大学院理工学研究科 教授 工学博士 丸 山 俊 夫 君

[材料プロセシング部門]1編
ユビキタス元素による α+β 型 Ti-6Al-4V 合金の代替化と浮揚溶解したそれら合金の特性評価 (日本金属学会誌 72巻12号)

広島大学大学院工学研究科 准教授 博士(工学) 松 木 一 弘 君

広島大学大学院工学研究科 現・日立金属(株) 学士(工学) 遠 藤 拓 郎 君

広島大学大学院工学研究科 助教 博士(工学) 崔   龍 範 君

広島大学大学院工学研究科 教授 工学博士 佐々木 元 君

[工業材料部門]1編
オーバル孔型とスクエア孔型を用いた多方向大ひずみ圧延によって生成する微細粒組織と力学的性質の関係 (日本金属学会誌 72巻 8 号)

物質・材料研究機構 ステーション長 博士(工学) 鳥 塚 史 郎 君

物質・材料研究機構 特別研究員 工学士 村松榮次郎 君

物質・材料研究機構 主幹研究員 博士(工学) 井 上 忠 信 君

物質・材料研究機構 領域コーディネータ 工学博士 長 井   寿 君

[第7回まてりあ論文部門]2編
光電子ホログラフィーと立体原子写真法による原子配列の観測 (まてりあ 45巻11号)

高輝度光科学研究センター 主幹研究員 博士(理学) 松 下 智 裕 君

中国科学院大連化学物理研究所 教 授 博士(理学) 郭   方 准 君

日本原子力研究開発機構 副主任研究員 博士(工学) 安居院あかね 君

奈良先端科学技術大学院大学 助教 博士(理学) 松 井 文 彦 君

奈良先端科学技術大学院大学 教授 理学博士 大 門   寛 君

液体金属中の拡散係数測定 (まてりあ 47巻 6 号)

大阪大学産業科学研究所 准教授 博士(工学) 鈴 木 進 補 君

[第11回若手講演論文部門]3編
すずめっき皮膜のウィスカ発生・成長に対するレーザ照射の効果 (日本金属学会誌 73巻 3 号)

岡山県工業技術センター技師 修士(工学) 水戸岡 豊 君

岡山県工業技術センター 村上浩二 君,日野 実 君

オーエム産業(株) 高見沢政男 君

岡山大学 高田 潤 君

Phase-Field Simulation of the Effect of Elastic Inhomogeneity on Microstructure Evolution in Ni-Based Superalloys (Materials Transactions Vol. 50 No. 4)

名古屋大学大学院工学研究科 修士(工学) 塚 田 祐 貴 君

名古屋大学 村田純教 君

物質・材料研究機構 小山敏幸 君

名古屋大学 森永正彦 君

Grain Refinement and Superplasticity Induced by Hot Compression of Continuously-Casted Mg-9Al-1Zn-1Ca and Mg-9Al-1Zn Alloys (Materials Transactions Vol. 50 No. 4)

産業技術総合研究所研究員 博士(エネルギー科学) 袴 田 昌 高 君

産業技術総合研究所 渡津 章 君,斎藤尚文 君

素形材センター 岩崎 源 君




第32回 技術開発賞受賞者 13編 (2009年 9 月15日)

高級極厚鋼板用新連続鋳造技術(PCCS 法)の開発 (まてりあ 48巻 1 号)

住友金属工業(株)総合技術研究所 主任研究員 工学修士 平 城   正 君

住友金属工業(株)総合技術研究所 部長研究員 博士(工学) 山 中 章 裕 君

住友金属工業(株)総合技術研究所 主任研究員 工学修士 白 井 善 久 君

住友金属工業(株)鹿島製鉄所 参事補 修士(工学) 佐 藤 康 弘 君

住友金属工業(株)鹿島製鉄所 参事 学士(工学) 熊 倉 誠 治 君

固体高分子形燃料電池セパレータ用ステンレス箔の開発 (まてりあ 48巻 1 号)

住友金属工業(株)総合技術研究所 主監部長研究員 工学修士 樽 谷 芳 男 君

住友金属工業(株)総合技術研究所 主任研究員 博士(工学) 花 尾 方 史 君

住友金属工業(株)総合技術研究所 主監部長研究員 博士(工学) 小 川 和 博 君

住友金属工業(株)総合技術研究所 主任研究員 工学修士 浜 田 龍 次 君

(株)住友金属直江津技術部 参事 工学士 有 園 太 策 君

オンライン加熱プロセスを活用した M-A 組織制御による低 YR780 MPa 級鋼の開発 (まてりあ 48巻 1 号)

JFE スチール(株)スチール研究所 主任研究員 修士(工学) 植 田 圭 治 君

JFE スチール(株)スチール研究所 主任研究員 工学士 鈴 木 伸 一 君

JFE スチール(株)スチール研究所 部長 博士(工学) 三田尾眞司 君

JFE スチール(株)西日本製鉄所 主任部員 工学修士 伊 藤 高 幸 君

JFE スチール(株)西日本製鉄所 主任部員 修士(工学) 衣 川 照 久 君

ダイカスト金型用の高熱伝導率鋼「DHA-Thermo」の開発 (まてりあ 48巻 1 号)

大同特殊鋼(株)研究開発本部 課長 修士(工学) 河 野 正 道 君

大同特殊鋼(株)研究開発本部 室長 博士(工学) 井上幸一郎 君

高靱性・高耐食粉末ハイス SPMR8 の開発 (まてりあ 48巻 1 号)

山陽特殊製鋼(株)研究・開発センター 研究員 工学修士 清 水 敬 介 君

山陽特殊製鋼(株)研究・開発センター 主席研究員 博士(工学) 春 名 靖 志 君

山陽特殊製鋼(株)粉末事業部 マネージャー 工学士 西川俊一郎 君

山陽特殊製鋼(株)粉末事業部 グループ長 工学士 馬 野 則 之 君

加圧力制御を活用した抵抗スポット溶接技術「Intelligent Spot&#reg; Welding」の開発 (まてりあ 48巻 2 号)

JFE スチール(株)スチール研究所 主任研究員 工学修士 池 田 倫 正 君

JFE スチール(株)スチール研究所 主任研究員 工学修士 沖 田 泰 明 君

JFE スチール(株)スチール研究所 部長 博士(工学) 小 野 守 章 君

JFE スチール(株)スチール研究所 主席研究員 博士(工学) 安 田 功 一 君

焼準省略可能な高強度軟窒化クランク用鋼の開発 (まてりあ 48巻 2 号)

住友金属工業(株)総合技術研究所 主任研究員 工学博士 佐 野 直 幸 君

(株)住友金属小倉商品開発部 室長 修士(工学) 松 本   斉 君

(株)本田技術研究所 研究員 修士(工学) 浅 井 鉄 也 君

(株)本田技術研究所 修士(工学) 瀧 谷 善 弘 君

高強度非磁性ドリルカラー用ステンレス鋼「DNM140」の開発 (まてりあ 48巻 2 号)

大同特殊鋼(株)研究開発本部 副主任研究員 修士(工学) 石 川 浩 一 君

大同特殊鋼(株)研究開発本部 室長 修士(工学) 植 田 茂 紀 君

大同特殊鋼(株)研究開発本部 部長 工学士 清 水 哲 也 君

大同特殊鋼(株)素形材事業部 係員 工学修士 栗 原 優 介 君

大同特殊鋼(株)素形材事業部 副主任部員 修士(工学) 関 口 秀 明 君

室温超塑性 Zn-Al 合金の開発と制振ダンパーへの適用 (まてりあ 48巻 2 号)

(株)神戸製鋼所材料研究所 研究員 博士(理学) 高 木 敏 晃 君

神鋼メタルプロダクツ(株)製造部 南  知 幸 君

(株)竹中工務店技術研究所 主任研究員  櫛 部 淳 道 君

大阪府立大学大学院工学研究科 准教授 博士(工学) 瀧 川 順 庸 君

大阪府立大学大学院工学研究科 教授 工学博士 東   健 司 君

高 BsFe 基ナノ結晶軟磁性合金の開発 (まてりあ 48巻 3 号)

日立金属(株)新事業開発センタ 研究員 博士(工学) 太 田 元 基 君

日立金属(株)新事業開発センタ 主管研究員 博士(工学) 吉 沢 克 仁 君

高加工性 1180 MPa 級超高強度鋼板の開発 (まてりあ 48巻 3 号)

JFE スチール(株)スチール研究所 主任研究員 修士(工学) 田 路 勇 樹 君

JFE スチール(株)スチール研究所 主任研究員 修士(工学) 長谷川浩平 君

JFE スチール(株)スチール研究所 主任研究員 修士(工学) 河 村 健 二 君

JFE スチール(株)スチール研究所 主任研究員 修士(工学) 川 邉 英 尚 君

JFE アドバンテック(株)西宮工場 室長 学士(工学) 重 本 晴 美 君

耐圧性に優れた高強度銅管 C18620「HRSC®」の開発 (まてりあ 48巻 3 号)

三菱伸銅(株)三宝製作所 サブリーダー 修士(工学) 田 中 真 次 君

三菱伸銅(株)三宝製作所 フェロー・部長 博士(工学) 大石恵一郎 君

三菱伸銅(株)三宝製作所 修士(工学) 須 崎 孝 一 君

耐落下衝撃特性に優れた鉛フリーはんだボール材料 LF35 の開発 (まてりあ 48巻 3 号)

新日本製鐵(株)技術開発本部 主幹研究員(総括) 工学博士 田 中 將 元 君

新日本製鐵(株)技術開発本部 主任研究員 博士(工学) 寺 嶋 晋 一 君

新日本製鐵(株)技術開発本部 マネジャー 博士(工学) 佐々木 勉 君


第19回 奨励賞受賞者 7名 (2009年 9 月15日)

[物性部門]

奨励-林物質・材料研究機構主任研究員 博士(工学) 林   将 光 君

 受賞者は強磁性金属を用いた人工ナノ構造における電子のスピンダイナミクスに関する研究を行ってきた.ハードディスクドライブの読み取りヘッド用磁気センサー素子に関する基礎研究では,極薄絶縁層の局所的な伝導特性が磁気抵抗効果に及ぼす影響を明らかにした.また,次世代大容量不揮発メモリの実現を目指し,強磁性金属ナノ細線における磁壁の運動を電気で制御する技術の確立に貢献した.電流駆動による磁化反転機構を実験的に明らかにし,メモリ実現に向けた研究開発の促進に寄与した.

[組織部門]

東北大学金属材料研究所助教 博士(工学) 宮 本 吾 郎 君

 受賞者は,鉄鋼材料における多様な組織変化を対象として,熱力学的および結晶学的な観点から金属の組織制御に関する理論的・実験的研究を行っている.主な業績として,(1) 窒化処理におけるナノ窒化物の析出制御,(2) 相変態・再結晶への局所方位解析法の応用,(3) 焼もどしや逆変態処理における炭化物組織制御,等が挙げられる.更に組織解析の手法を独自に開発するなど,先端的な研究も行いながら基礎および実用研究の両面で優れた業績を挙げており,今後一層の活躍が期待される.

[力学特性部門]

東北大学金属材料研究所助教 博士(工学) 紙 川 尚 也 君

 受賞者は,強加工に作製された超微細粒金属材料の力学特性に関する基礎的研究を行っており,主な成果として,(1) 超微細粒材料は粗大粒材料の強度に比べて極めて高い強度を示すこと,(2) 超微細粒材料の強度は焼鈍により上昇し,加工により低下するという従来の材料学的常識とは逆の特性を示すこと,(3) こうした特異な力学特性には転位源の枯渇に起因した新たな強化機構が寄与していることを見出している.これらの業績は,超微細粒材料の学問分野に大きなインパクトを与えるものであり,今後の更なる発展が期待される.

[材料化学部門]

大阪大学大学院工学研究科特任教授 博士(工学) 中 本 将 嗣 君

 受賞者は,金属及び酸化物の高温物性,特に表面張力と粘度に関する研究に従事してきた.主な業績として,(1) 静滴法の誤差要因を精緻に検討し液体金属の表面張力の測定精度を飛躍的に向上させたこと,(2) 原子間力顕微鏡を多相平衡法に導入し固体金属の表面張力の高精度測定を実現したこと,(3) 固体転位論に準ずる溶融シリケート系融体の新規粘度推算モデルの提案などが挙げられる.現在は基礎物性の特徴を積極的に活かしたリサイクルプロセスの開発に取り組んでおり,今後の展開が期待される.

[材料プロセシング部門]

名古屋工業大学大学院工学研究科助教 博士(学術) 小 幡 亜希子 君

 受賞者はこれまでに,骨再建用バイオマテリアルへの応用を目的としたガラスおよび無機・有機ハイブリッド材料の開発,チタン金属の表面改質,更にそれら材料の生体組織に対する活性化効果についての研究に従事してきた.特に最近では,微量元素による細胞の活性化効果に着目した新しいバイオマテリアル開発について取り組んでいる.材料の構造および現象解析から,細胞や動物を用いた生体組織との親和性評価まで,幅広い研究を目指して活動している.

[工業材料部門]

東北大学金属材料研究所助教 博士(工学) 仲 井 正 昭 君

 受賞者は,生体硬組織代替用チタン系材料の研究・開発に取り組んできた.主な業績として,(1) 多孔質チタンと医療用ポリマーとの複合化による超低弾性率生体機能化チタンの開発およびその製造技術であるモノマー含浸・重合法の開発,(2) 利用の仕方次第では有害となる固溶酸素や等温 ω 相等の積極的利用による生体用低弾性率 β 型チタン合金の強度・耐久性の改善,(3) β 型チタン合金におけるインバー特性の結晶学的メカニズムの解明等が挙げられる.現在,新たに応力誘起相変態を利用した弾性率可変型チタン合金の開発を中心に取り組んでおり,今後の進展が期待される.

[工業技術部門]

住友金属工業(株)総合技術研究所副主任研究員 修士(工学) 小 薄 孝 裕 君

 受賞者は,溶接凝固割れ防止技術の開発に取り組んできた.主な業績として,(1)共晶相の活用により溶接凝固割れに悪影響を及ぼす P や Nb といった融点降下元素量を低減することなく溶接凝固割れを防止する技術の開発,(2)高空間/時間分解能での XRD 測定が可能な高輝度光を用いて,実際の溶接凝固過程における相選択挙動を 5 K 以下の温度分解能で測定できる観察システムの開発,等が挙げられる.これらの成果は,次世代高機能材料の実用化に大きく貢献するものであり,今後の更なる展開が期待される.


第7回 功労賞受賞者 2名 (2009年 9 月15日)

[学術部門]

東北大学大学院環境科学研究科教授 工学博士 丸 山 公 一 君

 受賞者は,長年に渡って高温構造材料の変形や破壊そして高機能化に関する研究に従事してきた.その間,TiAl 合金を中心とする金属間化合物の高強度化に向けたラメラ組織形態の設計,ラメラ界面構造の設計によるラメラ組織劣化の防止,Mg 基を始めとする耐熱軽金属材料の合金・粒界組織設計,クリープ破断時間の領域区分解析法やクリープ曲線の θ 法解析に基づく耐熱鋼の長時間強度評価などの分野で,幾多の成果を挙げてきた.これらを通して,高温材料強度に関する学術の進歩発展に多大な功労があった.

[技術部門]

JFE スチール(株)スチール研究所研究技監 工学博士 小松原 道 郎 君

 受賞者は電磁鋼板および利用技術の研究・開発に従事してきた.主な業績は,変圧器の高効率化・小型化・低騒音化に寄与する高磁束密度方向性電磁鋼板の研究と開発,エアコンやハイブリッド自動車の高効率化・小型化に寄与する高周波域での鉄損特性の優れた高磁束密度無方向性電磁鋼板の研究と開発,さらに,これら,鉄心の内部の磁束分布や鉄損分布を測定できる局所磁気特性測定手法の開発である.これら開発技術により,今後,電磁鋼板のさらなる発展が期待されている.


第7回 学術貢献賞受賞者 10名 (2009年 9 月15日)

名古屋工業大学大学院工学研究科教授 工学博士 土 井   稔 君

 受賞者は,材料に生じる相分離現象と,相分離に伴い出現する組織およびその変化について,材料組織学の立場から追究してきた.対象とした組織は,ニッケル合金の A1+L12(γ+γ′),鉄合金の A2+B2 および A2+D03,チタン系金属間化合物の TiAl+Ti3Al5,ZrO2-Y2O3 セラミックスの相分離組織,金属/半導体系 2 層膜の人工相分離組織,など広い範囲に及んでおり,材料が示す多様な組織の形成に関する基礎的理解の進展に貢献してきた.

長崎大学工学部教授 工学博士 羽 坂 雅 之 君

 受賞者は液体急冷や種々の熱処理によって作製した金属間化合物の多様な構造と物性を原子的なミクロな立場から解明し,機能を改善することを目指して学術研究を行ってきた.その結果,金属間化合物の液体からの形成過程,副格子上での原子の配列状態,規則化と相分離の速度論的過程,原子の拡散機構についての知見を得た.また,金属間化合物の磁気的性質,機械的性質,電気的性質,熱的性質,熱電変換性能や電子,フォノンの輸送現象とミクロな構造との係わりについての多くの知見を得た.

鳥取大学名誉教授 Ph. D 早 川 元 造 君

 受賞者は X 線散漫散乱実験法を用いた材料研究をはじめとして,鉄鋼およびセラミックス材料におけるマルテンサイト変態,および複合セラミックス材料の組織制御等の研究に従事してきた.なかでもマルテンサイト変態の晶癖面に関する理論・実験の両面からの精緻な解析結果は高く評価されている.また,微小球状試料を用いた広範な熱処理条件下での変態キネティックスの測定を可能にし,ジルコニアセラミックスにおけるマルテンサイト変態の等温・非等温変態の二重性の発見や,核生成サイトの密度測定など多くの研究成果をあげている.

長岡技術科学大学工学部教授・副学長 理学博士・工学博士 宮 田 保 教 君

 受賞者は,合金の凝固現象の出発点である界面形態の決定機構の研究を実験・理論の両面から進めてきた.研究は,デンドライトの先端形状及び一次アーム間隔決定機構,先端形状に対する融液流動の影響,セル/デンドライト界面形態遷移機構,等多岐にわたっている.特に,結晶異方性により,一方向凝固のデンドライト先端曲率半径,一次アーム間隔の解析的予測が可能なこと,また,初期二次アーム発生位置がデンドライト固有の特性量であることを見出すなど,今後の展開に多大な指針を与えている.

筑波大学大学院数理物質科学研究科教授 工学博士 宮 崎 修 一 君

 受賞者は,主として Ti-Ni 系およびベータ Ti 系形状記憶・超弾性合金の開発を行い,実用レベルの特性を実現し,学術および産業への貢献を行っている.また,茨城県内の企業を通じて,これら合金の線引加工の技術を育成し,最近開発した Ti-Ta-Al 高温形状記憶合金を,線径が30ミクロンの線材に加工することにも成功した.一方,茨城県の技術相談員として,県内企業の技術相談に与ると共に,講習会等を通じて県内での形状記憶合金を含む金属技術の普及と進歩発達にも務めている.

住友金属工業(株)総合技術研究所部長研究員 博士(工学) 幸   英 昭 君

 受賞者は長年,各種設備・構造物用材料に対し,腐食防止を目的に防食技術,耐食材料開発に従事し,炭素鋼溶接部の選択腐食防止技術,海水熱交換器用ステンレス鋼の局部腐食防止技術の開発には使用者側の利用技術と耐食材料開発の両方の観点からの技術を確立した.さらに,自然水環境下でのステンレス鋼の微生物腐食に関し,そのメカニズムを明らかにすると同時に,材料毎の適正使用環境を定めると共に溶接部の防食法を確立した.これらの各種防食技術の開発により,腐食防食分野の学術発展に貢献した.

石巻専修大学理工学部教授 工学博士 望 月 勝 美 君

 受賞者は化合物半導体材料工学分野において,基礎から実用化をめざす研究に携わり,広範な材料においてバルク及び薄膜結晶を育成した.その物性が成長過程で制御されるような技術革新を行い,時代に先駆けた成果を上げてきた.主要な研究成果及び分野は以下の通りである.(1) II-VI 族化合物半導体の気相輸送機構の解明(2) II-VI 族 CdTe のガンマ線検出器への応用(3) 3 元・多元固溶半導体の組成とストキオメトリの同時制御と応用(4) I-III-VI2 族化合物半導体のバルク及び薄膜単結晶育成とその応用(5) 中赤外光通信用半導体レーザ用材料の開発(6) 直接変換型 X 線撮像素子用センサ材料の開発

(株)日本製鋼所室蘭製作所副所長 博士(工学) 小 野 信 市 君

 受賞者は,長年にわたり,火力・原子力発電所用の超大型ロータ軸材や再循環系一体型配管部材,原子炉圧力容器用構造部材,厚板圧延機用の鍛造補強ロール,および大型舶用エンジン向けクランクアームなどの超大型鍛鋼品の加工技術開発に取り組み,電力,鉄鋼,造船などの基幹産業において用いられている各種の大型機器の性能を高めるとともにその信頼性の向上にも貢献した.また,次世代の水素エネルギー分野においても,高性能な水素吸蔵合金の製造法開発や,それを用いた種々の貯蔵容器の開発により実用化に貢献した.

大阪府立大学大学院工学研究科教授 工学博士 高 杉 隆 幸 君

 受賞者は,高温構造材料の開発研究を金属間化合物の合金設計と組織制御に基づき行ってきた.最近では,異なる金属間化合物相間の結晶整合性を保ちつつ微細かつ 2 重に複相組織化することにより,脆さが固有の性質とされてきた金属間化合物に高温強度と靭性を兼備させ,これにより,高温強度が既存 Ni 基超合金より高く,耐環境特性にも優れた次世代型耐熱材料(Ni 基超・超合金)を創製した.これらの成果に基づいて,関連する素材製造技術,2 次加工技術ならびに用途開発を産学官,産学あるいは学学連携により精力的に行っている.

物質・材料研究機構主幹研究員 博士(工学) 横 川 忠 晴 君

 受賞者は,長年,ジェットエンジンや発電用ガスタービン動静翼材料である Ni 基超合金の開発に従事し,白金族元素を含む各種合金元素の構成相への分配挙動の解明,高温下における格子定数ミスフィット測定などの基礎研究とともに,白金族元素添加 Ni 基単結晶超合金の相平衡や任意組成,温度,応力下でのクリープ強度等を予測する合金設計手法を確立し,高性能 Ni 基超合金の開発および国産合金初の航空機ジェットエンジンへの実用化を進めるなど,応用においても多大な貢献をしている.


第6回 村上記念賞受賞者 1名 (2009年 9 月15日)

東北大学名誉教授 工学博士 大 内 千 秋 君

 受賞者は鉄鋼及びチタン材料での加工熱処理の研究に携わってきた.主な業績には,(1) 低合金高張力鋼の新製造法である制御圧延と組み合わせたオンライン加速冷却法の考案と工業化,(2) 鉄鋼の制御圧延と加速冷却の基礎研究とこれらの研究を可能にした熱間加工再現装置の開発,(3) チタン合金の新加工熱処理法の考案,(4) 高強度高加工性チタン合 s 金 SP-700 や生体用新チタン合金の開発,などが挙げられる.これらの先駆的でかつ独創的な研究を通して材料工学の発展に貢献した.


第6回 村上奨励賞受賞者 2名 (2009年 9 月15日)

筑波大学数理物質科学研究科准教授 工学博士 金   煕 榮 君

 受賞者は,形状記憶合金,チタン合金および金属間化合物の組織制御と力学特性に関する研究を行い多数の優れた成果を挙げてきた.特に生体に安全な元素のみで構成された Ti 基形状記憶・超弾性合金の開発に取り組み,マルテンサイト変態挙動,結晶学,内部組織,変形機構などの基礎研究および組織・組成制御による形状記憶・超弾性の特性改善で先駆的な成果を報告してきた.また, 高温形状記憶合金,薄膜形状記憶合金の開発にも取組んでおり,更なる展開が期待される.

東北大学多元物質科学研究所助教 博士(工学) 梅 津 理 恵 君

 受賞者は,スピントロニクスの分野において重要な役割を担う,Mn 系反強磁性合金,ならびにハーフメタル型 Co 基ホイスラー合金の磁気特性に関する研究に携わってきた.L10 型 Mn 系合金が示す高いネール温度と特異な電子状態との関連性を実験的に初めて明らかにし,Mn 系反強磁性合金の中で最も高いネール温度を有する物質を発見した.また,Co 基ホイスラー合金の相安定性とデバイス特性が密接に関連していることに着眼し,高い相安定性と高いキュリー温度を兼ね備えた材料探索のための重要な指針を与えるなど,受賞者の研究成果はスピントロニクスの分野において大きな波及効果を持つと期待できる.

◇   ◇   ◇

◇日本金属学会各賞の概要◇(英語表記はホームページ:表彰関係 ご覧下さい)

論文賞 前年 1 ヵ年の会誌,欧文誌に掲載された論文の中から特に優秀な論文に対して授賞する.
部門:物性,組織,力学特性,材料化学,材料プロセシング,工業材料
まてりあ論文 日本金属学会会報「まてりあ」に掲載された論文中,過去 3 ヵ年の論文について,学術上または技術上特に優秀な論文で且つその分野の進歩発展に顕著な貢献をした論文に対し授賞する.
若手講演論文 35歳未満の春秋一般講演発表者で,会誌,Materials Transactions に掲載された学術上または技術上特に優秀な論文に対して授賞する.
技術開発賞 創意あふれる開発研究を推奨する目的で,金属工学ならびにこれに関連する新技術・新製品などの独創的な技術開発に携わった技術者に対して授賞する.
奨励賞 金属・材料工学ならびに関連分野で卓越した業績を挙げつつある 5 月末時点で満33歳未満の次世代を託する優れた若手研究者(工業技術部門は企業の研究者または技術者)を授賞する.
部門:物性,組織,力学特性,材料化学,材料プロセシング,工業材料,工業技術
功労賞 日本金属学会賞に準ずる賞で,金属学または金属工学に関する学術または技術の進歩発展に功労があった者で,5 月末時点で45歳以上の各組織における定年までの方を授賞する.
部門:学術部門 技術部門
学術貢献賞 各地域において金属学または金属工業に関する学術または技術の進歩発達に功労があった者を授賞する.
村上記念賞 村上記念会からの寄付を基に金属工学の分野における先駆的研究および開発に格段の功績を挙げたものを授賞する.
村上奨励賞 村上記念会からの寄付を基に金属工学の分野で卓越した業績をあげつつある 5 月末時点で満40歳未満の若手研究者を授賞する.
優秀ポスター賞 ポスターセッション発表者を対象に,優秀なポスターおよび発表者に対して授賞する.本賞の贈呈は各大学,研究所に委託しこれを行う.


第13回 優秀ポスター賞受賞者 25名 (2009年 9 月15日決定)(五十音順)

Cu-40Zn-Cr-Fe-Sn 系黄銅合金の組織と機械的特性

大阪大学 渥美春彦君,近藤勝義君,今井久志君,サンエツ金属 李樹豊君,上坂美治君,小島明倫君

レーザプラズマ軟 X 線照射が a-Si 膜の熱結晶化に与える影響

兵庫県立大学 礒田伸哉君,部家 彰君,天野 壮君,宮本修治君,松尾直人君,望月孝晏君,山口大学 河本直哉君

HPT 加工により作製したバルク ω-Ti の電気抵抗率

豊橋技術科学大学 入江建州君,戸高義一君,梅本 実君,大西由城君,東 宏昭君,足立 望君

Co-Ni 基合金の機械的特性に及ぼす集合組織の影響

東北大学 大友拓磨君,松本洋明君,千葉晶彦君

溶体化処理後連続時効により Cu 母相内に析出した Co 粒子の形状

東京工業大学 小澤雄太君,宮澤知孝君,藤居俊之君,尾中 晋君,加藤雅治君

M(Al(NH2)4)x(M=Li, Na, K, Ca, Mg)のガス放出特性及び構造評価

広島大学 小野泰輔君,坪田雅己君,下田景士君,小島健一君,市川貴之君,小島由継君

電子ビーム蒸着法によって作製された Al-La 合金の機械的特性

大阪府立大学 木下和香子君,瀧川順庸君,上杉徳照君,東 健司君

鉄鋼スラグを原料としたハイドロキシアパタイト-ゼオライト複合体の合成

大阪大学 桑原泰隆君,大道徹太郎君,亀川 孝君,森浩 亮君,山下弘巳君

液中プラズマ放電によるナノ粒子の生成

北海道大学 齊藤元貴君,吉田壮貴君,谷津茂男君,渡辺精一君,秋山友宏君

超高圧電子顕微鏡法による亀裂先端近傍に発生した転位群の三次元構造解析

九州大学 定松 直君,本田雅幹君,田中將己君,東田賢二君

Ti-Cr-Au 合金の相と力学特性に及ぼす Zr 添加の影響

東京工業大学 篠原百合君,稲邑朋也君,細田秀樹君,筑波大学 宮崎修一君

鉄鋼の圧入変形挙動に及ぼす固溶 C の影響

筑波大学 関戸薫子君,物質・材料研究機構 大村孝仁君,Zhang Ling君,津崎兼彰君

インコネル625合金の摩擦攪拌接合特性

大阪大学 宋 國鉉君,藤井英俊君,中田一博君

貴金属鋳造用鋳型の特性解析

富山工業高等専門学校 瀧川恵里花君,桑山 村田敬昭君,村田浩一君,富山工業高等専門学校 坂本佳紀君

高速酸化物イオン伝導体 Bi2VO5.5 への 1 価金属ドーピング効果

京都大学 谷ノ内勇樹君,宇田哲也君,市坪 哲君,粟倉泰弘君,松原英一郎君

大粒径リン酸鉄からの酸化鉄微細粒子凝集体の合成

東北大学 丹野健徳君,安部知宏君,篠田弘造君,鈴木 茂君

Cu-SiO2 合金の二重円筒型双結晶における塑性変形と粒界破壊

東京工業大学 塚田和幸君,藤本 充君,山崎浩佑君,藤居俊之君,尾中 晋君,加藤雅治君

液中プラズマプロセスによる異方性金ナノ粒子の合成

名古屋大学 中村泰啓君,稗田純子君,斎藤永宏君,高井 治君

Improved Hydrogen Absorption Kinetics in cast Mg-7 wt%Ni for Bulk Hydrogen Storage The University of Queensland

Kazuhiro Nogita 君,Hydrexia Pty. Ltd Marc Jenke 君,Andrew Duguid 君,Jordan Pierce 君,Matthew Greaves 君

Mg-1 at%Zn-2 at%Y 二相合金押出材における不均一変形挙動

九州大学 弘谷 潤君,三谷祐貴君,森川龍哉君,東田賢二君

Pd40Ni40P20 バルク金属ガラスの構造緩和過程における陽電子消滅測定

大阪府立大学 古川匠実君,石井顕人君,岩瀬彰宏君,東京理科大学 春山修身君,大阪府立大学 堀 史説君

W/SiC 接合界面に形成した反応相の微細構造解析とクラック進展のその場観察

北海道大学 松尾元一郎君,荻津 健君,柴山環樹君,浜田弘一君,渡辺精一君,室蘭工業大学 岸本弘立君,香山 晃君

アルカリ金属水素化物-アンモニア系水素吸蔵/放出特性

広島大学 山本ひかる君,日野 聡君,宮岡裕樹君,坪田雅己君,市川貴之君,小島由継君

酸化チタン粒子分散強化純チタン材料の強度特性

大阪大学 吉村知浩君,Threrujirapapong Thotsaphon 君,今井久志君,近藤勝義君

Cu の SIV に及ぼす合金添加元素の影響

東京大学 吉本早織君,井上純哉君,小関敏彦君

◇   ◇   ◇


2010年日本金属学会各賞のご推薦について


多くの優秀な候補者をご推薦いただくため,会員からのご推薦(正員 3 名以上連名)をもとめております.
論文賞の推薦は編集委員,論文校閲者,評議員の他に著者ご本人からの自薦も認めております.
多数のご推薦お待ちしております.
 推薦締切日会 告
第58回論文賞2010年 2 月20日(12号)
第 8 回功労賞2010年 2 月20日(12号)
第 8 回学術貢献賞2010年 2 月20日(12号)
第20回奨励賞2010年 5 月20日( 3 号)
第 7 回村上奨励賞2010年 5 月20日( 3 号)