日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2008 Vol.47 No.10
Materia Japan


プロムナード

点欠陥集合体形成の速度論
―桐谷のグルーピング法をめぐって―
小岩昌宏 495

30余年前に投稿した論文の引用状況を調べてみた.昔,投じた一石の波紋が生んだ反響を,先学の故人への追憶とともに感慨を込めて語る研究小史.


解説

省資源に寄与するフェライト系ステンレス鋼
高橋明彦 松橋 透 501

ステンレス鋼で省資源,環境・エネルギー課題の解決に貢献.耐食性,加工性に優れた高機能フェライト系ステンレス鋼を紹介.


最近の研究

液体金属・半導体の圧力誘起構造変化と化学結合性
服部高典 辻 和彦 507

放射光を用いた高圧下,数十万気圧での液体の構造研究を紹介.液体構造の圧力応答からせまる構造乱れと化学結合安定性の関係.


講義ノート

材料強度学とその周辺Y―演習問題解答と応用―
加藤雅治 513

今までの演習問題の解答例を学んで,同時に,関連した周辺知識と応用例を知ろう.


新進気鋭

金属材料における電子線照射誘起相転移
永瀬丈嗣 519

金属ガラスにおける理想ガラス形成問題に対する,超高圧電子顕微鏡および電子線照射法の役割を中心に紹介.


産官学交差点

金属材料開発からみる産官学連携
阿部四朗 524


本会記事

会告 525
支部行事 526
掲示板 527
新入会員 529
材料系学協会情報コーナー 529
会誌・欧文誌10号目次 530
行事カレンダー 532
次号予告 535
新刊情報 535
2009年会費お払込みのお願い 536
会報編集委員 536
出版案内 537