日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2008 Vol.47 No.9
Materia Japan


ミニ特集「次世代原子力エネルギーシステム用構造材料の開発」

企画にあたって
木村晃彦 445
(1)先進原子力エネルギーシステムの開発状況
松井一秋 446
(2)高燃焼度化に向けた燃料被覆管材料の開発
鵜飼重治 井上賢紀 木村晃彦 450
(3)ガス冷却炉用セラミック構造材料の開発
香山 晃 455
(4)ナトリウム冷却型高速炉用材料開発
青砥紀身 459
(5)核融合炉ブランケット構造材料開発 〜低放射化フェライト鋼,バナジウム合金,炭化珪素複合材料〜
谷川博康 室賀健夫 檜木達也 464


講義ノート

材料強度学とその周辺 V―高温変形,疲労,破壊―
加藤雅治 469

あまり教科書に載っていないが役に立つ方法を用いて,高温変形の素過程,疲労損傷の蓄積,グリフィスのぜい性破壊条件などの理論式を導こう.


新進気鋭

多機能付与触媒の創製
森 浩亮 475


国際学会だより

The 1st International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC1)
第 1 回最先端の電子顕微鏡と理論計算に関する国際シンポジウム
山本剛久 479


はばたく

デバイス用材料研究から学んだこと
富田一行 480


本会記事

会告 481
支部行事 482
共催行事 483
企業求人情報 483
掲示板 484
材料系学協会情報コーナー 485
会誌・欧文誌 9 号目次 486
新入会員 488
次号予告 488
行事カレンダー 489
追悼 493
書評 493


付録

2008年秋期大会プログラム (別冊)