日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2007 Vol.46 No.9
Materia Japan


解説

REBa2Cu3O7−δ 系線材とその高 JC
向田昌志 松本 要 吉田 隆 一瀬 中 堀井 滋
喜多隆介 山田和宏 寺西 亮 森 信幸
581

世界で行われている RE123 系高温超電導体膜中への人工ピニングセンター導入による高 JC 化の研究状況を展望.
TiAl 金属間化合物単結晶における拡散
野瀬嘉太郎 寺下直宏 池田輝之 中嶋英雄 587

構造異方性をもつ金属間化合物である TiAl における拡散異方性の最新データ,および拡散機構について紹介.


最近の研究

FIB トモグラフィによる微小疲労き裂挙動の 3 次元解析
元屋敷靖子 菅田 淳 Angelika Brueckner-Foit 594

発生直後の疲労き裂は材料内部ではどうなっているのか.金属材料における微小疲労き裂挙動を 3 次元的に捉える新たな試みを紹介する.
2 探針ピエゾ駆動ホルダーの開発と TEM による多元的材料評価の試み
村上恭和 川本直幸 進藤大輔 601

TEM による磁性,伝導性,結晶学的微細構造の同時観測を目指した装置開発について紹介.
LiFePO4 の充放電機構に関する構造・熱力学的検証
山田淳夫 小林 陽 607

電気自動車用途をはじめとする,次世代大型リチウム電池への採用が有力視されている新規電極材料について,その特徴や反応機構を多角的に検証.


講義ノート

材料機能の電気化学II―電気化学反応の速度―
杉本克久 614

電気化学反応の速度論的取扱いについて学ぶ.金属/水溶液界面での反応速度を表わす電位-電流関係曲線を理論的に導いたあと,実際にこの曲線を測定する方法について述べる.


材料教育

移動実験車“リカレンジャー”の人気の背景
松浦 真 622

移動実験車により出前体験教室を実施する“リカレンジャー”は子供たちに圧倒的な人気を得ている.リカレンジャーの活動を紹介し,その人気の秘密と背景に迫る.


産官学交差点

異床同夢 細谷佳弘 626


国際学会だより

第 1 回本会派遣 JIM/TMS Young Leader International Scholar 出張報告 戸高義一 627


談話室

鉄鋼協会との男女共同参画合同委員会 山末英嗣 628


はばたく

水素貯蔵材料の研究を通して 青木正和 629
生体機能化と低弾性率化を両立した生体用チタン材料 仲井正昭 630


本会記事

会告 631
支部行事 631
共催行事 633
企業求人情報 633
掲示板 633
会誌・欧文誌 9 号目次 636
次号予告 638
新入会員 639
材料系学協会情報コーナー 639
行事カレンダー 639
会誌編集委員会からのお知らせ 643
各支部ご案内 643
書評 644