日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2005 Vol.45 No.11
Materia Japan


紹介

第54回論文賞受賞者   781
第29回技術開発賞受賞者   784
第16回奨励賞受賞者   786
第 4 回功労賞受賞者   787
第 4 回学術貢献賞受賞者   788
第 3 回村上記念賞受賞者   789
第 3 回村上奨励賞受賞者   790
第 7 回優秀ポスター賞受賞者   790


解説

光電子ホログラフィーと立体原子写真法による原子配列の観測
松下智裕 郭 方准 安居院あかね 松井文彦 大門 寛 791

立体的に原子配列を決定できる新たな測定法を紹介.不純物近傍の局所構造や表面構造を測定可能.


最近の研究

炭酸ガスを用いたプラズマ CVD〜シリコン酸・窒化膜への応用〜
熊野勝文 羽賀浩一 797

炭酸ガスを酸素源とするプラズマ CVD によりシリコン酸・窒化膜の物性を半導体から絶縁体まで広範囲に制御できる.


入門講座

Hume-Rothery 電子濃度則と複雑構造金属間化合物の相安定化機構(IV)―e/a=21/13 で安定化する Cu5Zn8 と Cu9Al4 ガンマ相合金―
水谷宇一郎 803

組成比が異なる Cu5Zn8 と Cu9Al4 ガンマ相合金が何故共に電子濃度 e/a=21/13 で安定化するか.
その安定化機構を第一原理バンド計算 FLAPW 法の特徴を活かして明快に解説する.



新進気鋭

Ni3X 型金属間化合物の結晶構造と塑性変形挙動
萩原幸司 813

金属間化合物特有の「異常強化現象」について,その発現機構,結晶構造との関連を,Ni3X 型化合物を例に取り紹介する.


産官学交差点

産学官連携の新たな展開に向けて 森川茂弘 817


国際学会だより

第14回内部摩擦とメカニカル・スペクトロスコピー国際会議(The 14th International Conference on Internal Friction and Mechanical Spectroscopy, ICIFMS-14) 水林 博 西野洋一 沼倉 宏 818


談話室

大学院教育としての宇宙科学における材料工学とは 後藤 健 819


はばたく

ナノ粒子の中空化を目指して 仲村龍介 820


本会記事

会告 821
支部行事 822
掲示板 823
2006年秋期大会記録 825
新入会員 827
材料系学協会情報コーナー 827
次号予告 827
会誌・欧文誌11号目次 828
評議員・監事・分科会委員選挙投票のご依頼 830
行事カレンダー 833
書評 836