日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2006 Vol.45 No.5
Materia Japan


巻頭言

会長就任のご挨拶
馬越佑吉 325

紹介

第51回学会賞受賞者 327
第64回功績賞受賞者 328
第45回谷川・ハリス賞受賞者 329
第12回増本量賞受賞者 329
第47回技術賞受賞者 330
第 7 回学術功労賞受賞者 330
第37回研究技術功労賞受賞者 331
第 4 回若手講演論文賞受賞者 333
第 6 回優秀ポスター賞受賞者 333
第14回奨学賞受賞者 334
新名誉員 335
新顧問 335
第56回金属組織写真賞作品 336
選評 340


学会賞受賞記念講演

固体の中の原子の動き―メカニカル・スペクトロスコピーと拡散―
小岩昌宏 341

内部摩擦研究の発展の歴史を 4 人の研究者(Zener, Ke, Bordoni, Snoek)の先駆的業績を中心に紹介し,その格子欠陥研究に果たした役割を論じ,あわせて筆者の研究について述べる.


本多記念講演

メタ磁性転移を示す遍歴電子系化合物の基礎と応用
深道和明 347

メタ磁性化合物の基礎から応用への展開.


最近の研究

鉛フリーはんだ凝固組織の計算機シミュレーション
大出真知子 小野寺秀博 353

伝熱計算とフェーズフィールド法によるミクロ組織計算を組み合わせ,はんだフィレットの組織形成過程や共晶率の予測を行った結果を紹介.


集録

ナノ空間制御法の最近の進歩 第 1 回―酸化物系でのサイズ,形態制御―
前川英己 359

ナノサイズでの空間制御により作られる材料およびその応用について,自己組織化を初めとした作製法を紹介.


講義ノート

結晶格子欠陥入門II―結晶転位 その 1―
美浦康宏 371

塑性変形と加工硬化をもたらし,合金化に依らない材料強化を演出するのが転位です.本稿では転位発見の経緯,転位の幾何学と弾性論,および転位の運動について解説する.


材料教育

はじめての科学の祭典―創造性教育のためのサイエンスフェアー―
兼松秀行 Dana M. Barry 380

創造性ってなんだろう?創造性を教えることができるだろうか?創造性を定義し,サイエンスフェアーのためのテキストと創造性を高めるための使い方を紹介.


入門講座

磁気記録技術(4) 記録媒体
北上 修 385

過去そして将来もストレージの主役であり続けるであろう磁気記録.その心臓部のひとつである記録媒体の現状について解かり易く説明する.


新進気鋭

放射光をつかったナノレベル三次元材料組織解析
小林正和 389

高分解能化が進む放射光コンピュータ・トモグラフィー法を応用した三次元材料解析手法を紹介.


新技術・新製品裏話

新製品開発のホンネと建前
西山信行 393


はばたく

材料開発は「知力・体力・努力」の結晶
寺井慶和 395


本会記事

会告 396
支部行事 399
共催行事 400
掲示板 400
会誌・欧文誌 5 号目次 403
次号予告 404
追悼 404
新入会員 405
材料系学協会情報コーナー 405
2006年度会長,副会長 406
2006年度各種委員会委員長・副委員長一覧 406
2006年度会長,副会長,専務理事,理事,監事,評議員一覧 407
2006年度支部長,専任・常任理事,幹事ならびに支部事務所 408
2006年春期(第138回)大会記録 409
平成17年度事業報告 410
平成18年度一般会計予算書 418
行事カレンダー 419
会報編集委員一覧 424