日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2005 Vol.44 No.1
Materia Japan


巻頭言

年頭のご挨拶
村上正紀 1


解 説

FeMnSi基形状記憶合金の発見から実用化へ
佐藤彰一 4

溶接に代る締結や制振・防振はGPa級高強度と超擬弾性を示すχ相入りFeMnSi基形状記憶合金で! 原料となる素材は豊富です.


最近の研究

強磁場中X線回折測定の材料開発への応用
小山佳一 淡路 智 渡辺和雄 10

いつでも実験可能! オール・ヘリウムフリー強磁場・低温X線回折
高速相変化光記録材料―結晶/アモルファスの構造と,記録高速書換え/記録安定保持との関係―
松永利之 山田 昇 17

書換型相変化光記録の本質とは.数10年以上熱的に安定なアモルファス相,そしてナノ秒オーダーの結晶化速度,これら両極端の特性を兼備した多元系化合物実用記録材料の秘密に迫る.
アモルファス合金の電子線構造解析
大久保忠勝 弘津禎彦 24

ランダム構造中の短範囲,中範囲秩序構造の実態にどこまで迫れるか.最新電顕手法によるアモルファス合金の構造解析を紹介.


技術資料

材料評価における元素分析に影響を与えないコロイダルシリカ研磨剤を用いた試料作成の最終処理について
市田恵美 32

その秘密は洗浄にあった! 研磨剤としてかかせないコロイダルシリカ研磨剤(SiO2)で試料作成後,Si元素が検出されない元素分析を行うためのポイントについて.


講義ノート

固体の電子論II
―エネルギーバンドとブリルアンゾーン―
志賀正幸 38

量子力学の支配する固体中の電子の振舞をなるべく手をぬかず,かつわかりやすく解説する.第2回は結晶の周期ポテンシャルによるブリルアン・ゾーン境界でのエネルギーギャップ発生について


新技術・新製品

電子機器用マグネシウム製品への導電性陽極酸化技術の開発
日野 実 平松 実 村上浩二 西條充司 金谷輝人 47
異方性ドライエッチングを利用したシリコン中酸素析出物検出技術の開発
中嶋健次 吉田友幸 光嶋康一 50
Crによるすべり変形抑制を活用した深絞り性に優れる高強度
フェライト系ステンレス鋼板
矢沢好弘 加藤 康 馬場幸裕 蓮野貞夫 古君 修 53
高強度低合金耐食性油井管SM-125Sの開発
大村朋彦 櫛田隆弘 中村 茂 阿部俊治 植田昌克 56
金属ガラスパイプを用いた高感度コリオリ流量計の開発
馬 朝利 西山信行 井上明久 真壁英一 大西一正 59
小径ラウンドビレット連続鋳造における高品質・高能率生産
技術の開発
塚口友一 川本正幸 岡村一男 平田敦嗣 62
介在物形態制御により高疲労強度と被削性を両立させた
合金鋼の開発と製品への適用
清水真樹 朝岡純也 森 克己 狩野 隆 木村健一郎 65
高生体適合機能性チタン合金の歯科精密鋳造技術の開発
竹内 力 新家光雄 赤堀俊和 桂 成基 福井壽男 68


談話室

錫・亜鉛はんだの不思議―融点はSn-Pbはんだよりも高いのにはんだ付け温度は同じ―
手島光一 71


はばたく

モノ作りを通して
岡田宏成 72
振動分子の視点から
田邉匡生 73


本会記事

会告 74
支部行事 78
共催行事 78
掲示板 79
会誌・欧文誌1号目次 80
「まてりあ」次号予告 81
追悼 82
行事カレンダー 84
材料系学会情報コーナー 88
SI単位換算表 89
新規入会申込書 巻末