日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2004 Vol.43 No.10
Materia Japan


小特集「自動車用材料技術」

「革新的機能具現化プロトタイピング共同研究会」のあゆみ 三島良直 津崎兼彰 799
自動車の軽量化を支える材料開発動向 丸山正明 801
自動車の軽量化への取り組み 中西栄三郎 805
軽量化のための材料技術〜マグネシウム合金の可能性〜 向井敏司 810
超微細粒熱延鋼板の自動車部材への適用 竹士伊知郎 815
自動車車体軽量化と衝撃吸収特性を考慮した高強度薄鋼板 高橋 学 819
エンジンにおけるフリクション低減表面改質技術の動向 加納 眞 823
エンジン摺動部品への DLC コーティング 大原久典 827


解説

反強磁性 L10 型 Mn 合金の電気的性質と磁性 梅津理恵 深道和明 佐久間昭正 831


高いネール温度を示す Mn 系合金には,その電子状態において共通の特徴があった.実用材料としても注目されている Mn 系合金の電気的・磁気的性質を解説.


最近の研究

ゴムメタルの塑性変形 倉本 繁 古田忠彦 黄 煥 陳  栄 西野和彰 斎藤 卓 840


新しいチタン合金“ゴムメタル"のユニークな機能発現の謎は? 従来の転位論では説明が困難な塑性変形の特徴を紹介.
閉磁路構造を有する磁性メモリセル 中谷亮一 山本雅彦 845


本格的実用が間近な Magnetic Random Access Memory の将来の形状に関する検討を紹介.


材料科学の
パイオニアたち

本多光太郎先生ご講演記録映画
―本多光太郎先生50年祭―
(財)本多記念会・東北大学金属材料研究所研友会 851


本会の産みの親である本多光太郎先生のご講演を紹介.偉大な先人に学び明日を拓く材料科学者になろう.


新進気鋭

金属水素化物を利用した技術の発展を目指して 千星 聡 854


金属水素化合物を上手く利用した種々の技術.特に水素処理による Ta の粉末化現象に関する研究を紹介.


材料発
ベンチャー

ベンチャーとしての腐食・防食コンサルティング 長野博夫 858


紹介

わが国における圧縮水素ガスの輸送・貯蔵用材料の選定・開発状況 工藤赳夫 大村朋彦 859


談話室

アメリカで体験したこと,感じたこと―草の根外交官として過ごした10ヶ月― 古井光明 860
高専生も頑張っている 佐東信司 861


国際学会だより

第33回計算状態図に関する国際会議報告―CALPHADXXXIII― 大谷博司 862


はばたく

社会人博士課程を終えて                  徳永辰也 863


本会記事

会告 864
支部行事 865
共催行事 866
掲示板 866
新入会員 867
2005年春期大会講演募集 868
会誌・欧文誌10号目次 873
材料系学会情報コーナー 874
「まてりあ」次号予告 874
行事カレンダー 875
会報編集委員一覧 882