日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2003 Vol.42 No.5
Materia Japan


巻頭言

会長就任に当たって 井口泰孝 337


紹 介

第 48 回 学会賞受賞者   339
第 61 回 功績賞受賞者   340
第 42 回 谷川・ハリス賞受賞者   341
第 9 回 増本量賞受賞者   342
第 44 回 技術賞受賞者   342
第 4 回 学術功労賞受賞者   343
第 34 回 研究技術功労賞受賞者   343
第 11 回 奨学賞受賞者   345
第 53 回 金属組織写真賞作品   347
選  評   348
新名誉員   350
新 顧 問   350


学会賞受賞記念講演

金属工学とマイクロメカニックス 森  勉 351

非弾性的変形を弾性論で扱う.


本多記念講演

材料の非破壊評価とスマートマテリアル 岸 輝雄 356

マイクロクラックの振舞いを評価する手法,異常欠陥を自動的に知覚するマテリアルの開発を紹介する.


プロジェクト報告「21世紀 COE:学域統合による新材料科学」

21世紀 COE 学域統合による新材料科学の研究教育拠点
小久見善八 粟倉泰弘 362
研究教育拠点「学域統合による新材料科学」に期待すること 山口正治 364
固体触媒の機能界面設計 江口浩一 竹口竜弥 菊地隆司 369
放射光を用いた超臨界金属流体の構造研究―膨張する水銀― 田村剛三郎 372
ナノスケールモデリングによるモノづくり 平尾一之 田中 功 377
電子デバイスの高性能化に向けた無機・有機の融合研究課題 守山実希 着本 享 村上正紀 381
金属ナノ微粒子を導入した高分子ナノテクノロジー材料 長谷川博一 橋本竹治 386
超伝導物質の創製と超電導材料の開発 長村光造 392


解 説

Phase-field 法に関する最近の進展と今後の展望 小山敏幸 397

Phase-field 法ってなに? これまでの凝固分野のフェーズフィールド法の説明とは一味違った解説.
また Phase-field 法をベースとした将来展望についても紹介.


最近の研究

永久磁石の磁化反転機構 小林久理眞 405

古くて新しい問題としての磁石の保磁力について,問題の背景と最近の検討結果を述べて,そのおもしろさを紹介します.

金属ガラスおよびアモルファス合金の形成能の熱力学的評価 竹内 章 井上明久 413

アモルファス合金,金属ガラス開発の羅針盤として利用されている経験則をコンピュータによりパワーアップして新合金開発の大海原に挑む!


談話室

ブリティッシュ・コロンビア大学/カナダに留学して 川上 哲 422
身近なメタル色から感じること 高橋一浩 423
光触媒技術開発動向 多賀康則 424


本会記事

会告 425
支部行事 427
掲示板 428
2003年度会長,副会長 430
2003年度各種委員会委員長・副委員長一覧 430
2003年度会長,副会長,理事,監事,評議員一覧 431
2003年度支部長,専任・常任理事,幹事並びに支部事務所 432
2003年春期(第132回)大会記録 433
追悼 434
新入会員 434
次号予告 434
平成14年度会務・会計報告 435
平成15年度一般会計予算書 441
行事カレンダー 442
会報編集委員一覧 446