日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2003 Vol.42 No.4
Materia Japan


ミニ特集「最先端の実用耐熱材料」

ミニ特集「最先端の実用耐熱材料」企画にあたって 正橋直哉 御手洗容子 265
CO2 排出削減を実現する高効率発電ボイラ用鋼管の現状と将来展望
五十嵐正晃 266
自動車および発電用タービンで用いられる耐熱材料 野田俊治 271
蒸気タービンロータおよびガスタービンディスク用の次世代耐熱鋼
角屋好邦 276
セラミックスによるガスタービンの高性能化 唐沢 亘 市川善浩 282
次世代宇宙輸送系材料 熊川彰長 288


解 説

電子機器における熱対策―放熱材料の現状と将来― 折橋正樹 木村景一 292

Ubiquitous Computing 時代を迎え,Digital Camera をはじめとする小型電子機器に用いられている放熱技術 および放熱材料を紹介.


最近の研究

界面反応制御による長繊維強化複合材料の設計・開発
北岡 諭 川島直樹 鈴木敏之 坂野貴洋 298

繊維と溶融ガラス間の漏れ性を向上させ,かつ界面反応を抑制する方法.
この方法を用いて機械的特性に優れる緻密質の CMC を開発!!

過飽和空孔を利用した B2 型金属間化合物表面の自己組織化
吉見享祐 原口友秀 成 旻 錫 小林孝之 花田修治 304

金属表面のナノパターンニング,過飽和空孔を使ってどこまでできるのか,その可能性を御紹介します.


紹 介

公設試の共同研究からみる産業動向 滝澤秀一 311


談話室

オムニバスという講義―信州大学繊維学部機能機械学科での新しい講義への取り組み―
渡辺義見 312
ナノテクとエキゾチック炭素 石井知彦 313


本会記事

会告 314
支部行事 319
共催行事 321
企業求人情報 322
掲示板 322
訃報 323
新入会員 323
「まてりあ」次号予告 323
行事カレンダー 331
入会申込書 335