日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2002 Vol.41 No.4
Materia Japan


ミニ特集「光触媒技術の新展開」

企画にあたって
松田健二 241
光触媒技術の現状と今後の展開
入江 寛 橋本和仁 242
新たな高機能性材料薄膜製造プロセス法の開発
蓮覚寺聖一 247
環境浄化への光触媒の応用
村林眞行 251
光触媒の応用と環境評価
中山千秋 船本明士 255
光触媒防汚アルミ建材の開発
中田信之 259


解説

鋼のレーザ,電子ビーム溶接と組織変化
小溝裕一 263

レーザ,電子ビーム溶接において鋼はどのように組織変化するか?
アーク溶接との違いは?


最近の研究

遍歴電子メタ磁性La (FexSi1−x)13化合物の巨大な磁気体積および磁気熱量効果
藤田麻哉 藤枝 俊 深道和明 269

Fe系で初めて発見された遍歴電子メタ磁性化合物の示す巨大な磁歪および磁気熱量効果を新規機能材料として,エネルギーおよび環境の観点から紹介.


粒子アセンブル技術とその応用
新谷紀雄 小林幹彦 宮崎英樹 276

粒子を思い通りに積み重ねたり,複数の機能粒子を組み合せて,機能性を持った材料を作ることができるようになってきました.その一端をご紹介します.


Ni3Al冷間圧延箔の製造と機械的性質
平野敏幸 出村雅彦 岸田恭輔 菅 洋三 283

脆いはずの金属間化合物Ni3Alを冷間圧延で20μm厚さの薄い箔にする! ボロン添加せず,中間焼鈍なしで.


トピックス

高速衝突による変形
松本 仁 290

なにを元にして“丈夫”,“堅固”と言いましょう.条件しだいで柔よく剛を制す? 高速飛行体の衝突にともなうエネルギー散逸の一断面.


資料

平成15年度からの科学研究費補助金の行くえ―科学研究費補助金「分科細目表」の改正について―
山本雅彦 292

今年の秋に募集される,平成15年度科学研究費補助金(科研費)募集に使われる「系・分野・分科・細目表」の改訂趣旨と改訂原案の紹介.


談話室

カーボンナノチューブと古くて新しい炭素析出反応
柏谷悦章 295


はばたく

“組織に答えあり”
三浦信祐 296


本会記事

会告 297
共催行事 298
2002年秋期大会講演募集 299
掲示板 305
追悼 306
新入会員 306
「まてりあ」次号予告 306
行事カレンダー 307
会報編集委員一覧 309