日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2001 Vol.40 No.5
Materia Japan


巻頭言

会長就任に当たって

佐久間健人 413


紹介

第46回学会賞受賞者 415
第59回功績賞受賞者 416
第40回谷川・ハリス賞受賞者 418
第 7 回増本量賞受賞者 419
第42回技術賞受賞者 420
第 2 回学術功労賞受賞者 421
第32回研究技術功労賞受賞者 422
第 9 回奨学賞受賞者 424
第51回金属組織写真賞作品 426
新名誉員 435
新顧問 435
新会長・副会長 436


学会賞受賞記念講演

マイクロ・アロイングの熱力学
西澤泰二 437

わずか0.1%の微量元素を添加するだけで,ミクロ組織の形態や結晶方位を見事にコントロールしてしまう.その秘策は?


本多記念講演

単相合金の高温変形について
及川 洪 442

クリープ変形については,教科書的にはかなりのことが説明されるようになった.しかし,もっとも単純と思われる単相材料であっても,まだ本当には分かっていないことが多くある.


プロムナード

事故―リスクマネジメントと保険―
藤本正代 452

すべての科学技術者は,リスクとは何かを理解し,その処理方法を知っておかなければなりません.リスクマネジメントと保険についてやさしく解説しました.


特集「21世紀の材料戦略と日本金属学会の果たす役割」

特集の企画にあたって
丸山公一 457
第 2 期科学技術基本計画について
塚本 修 460
材料国家産業技術戦略とナノテクノロジー
岸 輝雄 462
重点化技術の抽出 WG 報告
足立芳寛 464
材料産業技術戦略ネットワーク WG 報告
野中秀彦 荒井和雄 465
産学官の連携強化 WG 報告
井口泰孝 467
素形材技術戦略
中川威雄 469
金属系材料の視点から見た材料戦略提言
佐久間健人 471
産業技術戦略に対する要望(産学連携の考察)
中川幸也 474
材料産業技術戦略への期待
小島 彰 476
非鉄金属分野「アルミニウム」
小林俊郎 478
シリコンウェーハ戦略について
村上正紀 481
化合物半導体
田口常正 483
ファインセラミックスの現状と展望
米屋勝利 486
耐熱鋼分野の材料技術戦略
丸山公一 488
先進金属系耐熱材料
山口正治 490
耐熱複合材料
香川 豊 492
鋳造産業・技術の戦略
大中逸雄 494
鍛造技術の将来
濟木弘行 497
金属プレス加工
牧野内昭武 499
粉末冶金の技術戦略
渡辺龍三 501
型技術
鈴木 裕 503
21世紀における熱技術
河野通方 村上弘二 505
新材料加工技術
井上明久 507


トピックス

膜材の疲労特性評価技術について
鳥居太始之 清水憲一 509

一般にチャックが難しい膜疲労試験をどのように行えばよいか? Eshelby だ円体介在物モデルを力学的基礎にした膜疲労試験法を紹介.


談話室

企業から私立工業大学へ移って
土田 豊 511
鉄鋼薄板の研究と磁石の研究
岡本篤樹 512
学生たちが予言する2020年―21世紀最初の講義を終えて―
佐々木 眞 513
リチウム二次電池電極材料の研究
下出幹生 514


提言

産業連携への企業からの期待
武田義信 515


はばたく

「企業」と「大学」における研究について
峪田宣明 516


国際学会だより

The 8th Joint MMM-Intermag Conference 報告記
嶋 敏之 517


本会記事

平成13年度大学院博士課程後期課程3 年生の研究テーマ 518
日本金属学会誌掲載論文 521
Mater. Trans. 掲載論文 521
追悼 522
支部行事 523
共催行事 523
平成13年度支部長,専任,常任理事並びに支部事務所 524
協賛行事 525
掲示板 528
「まてりあ」次号予告 529
新入会員 530
書評 530
2001年度会長,副会長,理事,監事,評議員一覧 531
2001年度各種委員会委員長,副委員長一覧 532
2001年度春期(第128回)大会記録 533
平成12年度会務・会計報告 534
洋書新刊情報 540
行事カレンダー 541