日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2001 Vol.40 No.1
Materia Japan


巻頭言

年頭のご挨拶
大森靖也 1


小特集「材料づくりと ISO-14000 シリーズ」

小特集の企画にあたって
長坂徹也 伊坪徳宏 原田幸明 3
持続可能発展に向けた材料開発
伊坪徳宏 山本良一 4
ISO14000 シリーズとは何か
福島哲郎 7
循環型経済システムの構築および ISO14000 シリーズへの対応
猪俣伸夫 12
鉄鋼分野における「LCA とエコプロダクションの開発」
河合 潤 高松信彦 16
環境 ISO としての LCA の動向と今後
伊坪徳宏 21
鉄鋼業と ISO14001
吉田 言 27
非鉄金属製造業と ISO14001
柳沢 進 31
研究機関と ISO14001(国立研究所の場合)
長谷川裕夫 35
大学と環境マネジメントシステム
中原秀樹 39


解 説

形状記憶合金薄膜の研究と今後の展望
石田 章 44


スパッタリング法で作製した形状記憶合金薄膜が,マイクロマシンを動かすアクチュエータとして注目されている.最近,明らかになった形状記憶合金薄膜の特性と,マイクロマシンへの応用について展望する.

鉄鋼材料における相変態に関する結晶学的研究
仲井清眞 大森靖也 52


結晶学的知見は,何に役立つのか?相分解過程の解明のための重要な情報の一つであることを認識して下さい.


最近の研究

準結晶の局所構造対称性―HRTEM & HAADF-STEM による解析―
阿部英司 蔡 安邦 59


準結晶はアモルファスと結晶の中間的な相ではなく,非常に秩序度の高い構造規則性を有するものである.その素顔を高分解能電子顕微鏡による構造直接観察から明らかにする.


トピックス

擬弾性緩和の数理物理学的視点
岩崎義光 67

1 ドルで原子の動きを捕えた研究者がいた.はたして原理やいかん.


新技術・新製品

その場形成金属繊維強化銅のロボットケーブルへの応用
小林 茂 鈴岡修三 三宅行一 二宮隆二 高原秀房 70
高性能銅めっきなしマグ溶接ソリッドワイヤの開発
黒川剛志 輿石房樹 清水弘之 伊藤崇明 横田泰之 73
高効率廃棄物発電プラント環境における高耐食性ボイラ用ステンレス鋼 QSX5 の開発
庄 篤史 磯本辰郎 基 昭夫 占部武生 吉葉正行 76
発光分光分析と極値統計を用いた鋼中酸化物の粒径分布,最大粒径および組成の分析技術開発
山本 公 谷本 亘 佐藤 進 吉岡啓一 79
動的再結晶により超微細結晶化した良加工性熱延高張力鋼板の開発
安原英子 坂田 敬 古君 修 古角文雄 菱沼 至 82
抗菌性に優れる Ag微細分散型ステンレス鋼(リバーライト AB シリーズ)の開発
横田 毅 栃原美佐子 高尾研治 佐藤 進 山下英明 85


談話室

環境制御型電子顕微鏡/Environmental SEM
杉村博之 88
「国際会議と投稿論文」*へのコメント
大塚和弘 89
査読の功罪
小野寺龍太 90


はばたく

超音速フリージェットによる Si/SiC 共鳴トンネルダイオードの形成
生駒嘉史 91


研究所紹介

ドイツ連邦共和国材料研究・試験研究所(BAM)
井上哲雄 92


国際学会だより

The 21st RISφ International Symposium on Materials Science
辻 伸泰 93
第16回希土類磁石国際ワークショップ(REMXVI-2000)
杉本 諭 94
第 3 回マイクロエレクトロニクス材料に関する国際会議(ICMM-2000)
米永一郎 95


本会記事

日本金属学会誌掲載論文 96
Mater. Trans. 掲載論文 96
支部行事 97
協賛行事 97
掲示板 98
「まてりあ」次号予告 99
新入会員 100
洋書新刊情報 101
行事カレンダー 102