日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2000 Vol.39 No.11
Materia Japan


“欧文誌電子ジャーナル無料公開”ご利用下さい.
ホームページアドレス(URL):http://www.jim.or.jp/journal/


紹介

第48回日本金属学会論文賞受賞者 851
第23回日本金属学会技術開発賞受賞者 854
第10回日本金属学会奨励賞受賞者 859


ミニ特集「設計者が欲しがる材料特性」

企画にあたって
香川 豊 柴田公博 863
耐熱鋼の実用化に必要な材料特性について―火力発電用ボイラ鋼を例として―
木原重光 中川精和 864
自動車を取り巻く環境と機械構造用鋼に対する設計ニーズ
尾谷敬造 869
発電プラントに使用される鉄鋼材料に求められる特性
藤山一成 873
自動車の軽量化技術と非鉄金属材料に求められる特性
大谷忠司 堯井 淳 878
非酸化物セラミックス系材料の設計に求められる特性
秋宗淑雄 883
ファインセラミックス部品の強度設計と材料特性
河本 洋 887
金属系複合材料の構造設計に求められる特性
酒井茂男 892
航空機用プラスチックス系複合材料の設計に求められる特性
野尻邦夫 897


解説

新時代を迎えたエレクトロニクス配線技術
守山実希 邑瀬邦明 藤川隆男 小川真一 村上正紀 901

Cu 配線の登場によって半導体デバイスにおける新材料開発の重要性がクローズアップされている.デバイス開発の新時代を迎え材料屋は何をすべきか? Cu 配線技術の材料的課題を解説する.


最近の研究

一次磁気相転移を示す化合物の磁気熱量効果―高効率磁気冷凍をめざして―
和田裕文 志賀正幸 909

環境にやさしく,省エネルギーに寄与する冷凍技術である磁気冷凍.その実現に向けて新しい材料開発の取り組みを提唱する.
高分解能電子顕微鏡による原子直視構造解析
奥 健夫 916

高分解能電子顕微鏡による原子直視構造解析百聞は一見に如かず.原子の世界をこの目で見よう!


談話室

改めて連携の大切さを思う
浅田泰男 925
人事異動によっていただくことができた論文賞
小原隆史 926
古典的核生成理論と非古典的核生成理論
榎本正人 927
後輩諸君へ
山本幸則 928
大気腐食の研究手法
野田和彦 929


国際学会だより

第 5 回材料における拡散国際会議(DIMAT-2000)報告
中嶋英雄 930


本会記事

日本金属学会誌掲載論文 931
Mater. Trans., JIM 掲載論文 932
分科会報告 933
「分科会シンポジウム」
 チタンとその合金の新展開/933
熱電材料の実用化技術の現状と将来/934
支部行事 935
共催行事 935
協賛行事 936
掲示板 937
新入会員 938
書評 935
次号予告 937
秋期大会記録 938
洋書新刊情報 939
行事カレンダー 940


複写をされる方に 

本誌に掲載された著作物を複写したい方は,著作権者から複写権の委託をうけている次の団体から許諾を受けて下さい.

学協会著作権協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビル 3 F 
TEL/FAX 03-3475-5618