日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

2000 Vol.39 No.2
Materia Japan


小特集「透明な材料の世界」

企画にあたって 香川 豊 113
材料の透明性とは 川副博司 114
透明なポリマー材料 谷尾宣久 119
透明なガラス材料 井上博之 123
透明なセラミックス材料 一ノ瀬 昇 127
透明な機能性セラミックス材料 桑原 誠 132
透明な複合材料 香川 豊 射場久善 137
透明性を活かすためのコーティング 重里有三 141


総 説

抗菌性金属材料の現状と課題 菊地靖志 146

金属表面の住心地は?! 微生物をコントロールする金属表面.微生物(細菌)学と材料学との接点に“何か”がある!!


最近の研究

電子線による高精度原子層レベル分析への挑戦(FE-TEM の立場から) 代田畊平 谷中隆志 森山和彦 151

FETEM を用いた EDS 分析に関し,分析精度の向上,サブナノ分析における問題点と対策,高精度分析法のノウハウ,装置の改良点などについて解説する.


資料

アイリング,絶対反応速度論,活性化エネルギー 小岩昌宏 160

反応速度論の誕生と発展に貢献した偉大な物理化学研究者をめぐるエピソード―そして「活性化エネルギー」という用語へのこだわりを語る.


トピックス

えっ? 小麦粉が機械用の潤滑剤になる? 吉村博文 164

薄板のプレス成形に小麦粉潤滑剤が有効であることをトピックスとして紹介.


新技術・新製品

耐震ラインパイプの開発 遠藤 茂 栗原正好 鈴木信久 加藤昭彦 吉川正樹 166
歪んだ GaAs 薄膜を用いたスピン偏極電子線源 坂  貴 加藤俊宏 中西 彊 奥見正治 堀中博道 169
表面活性化接合法を適用したクラッド材製造プロセスの開発 西條謹二 吉田一雄 磯部剛彦 宮地昭夫 小池一幸 172
電子線トモグラフィを用いた磁気ディスク装置用高速記録磁気ヘッドの開発 中村公夫 鈴木 寛 高野公史 175
環境負荷を軽減した Pb を含まない燃料タンク用新めっき鋼板の開発 真木 純 伊崎輝明 布田雅裕 大森隆之 滝川和則 178
耐ヒートクラック性に優れた炭化物強化型遠心鋳造製ハイスロールの開発 市野健司 小関智也 豊岡高明 平岡 久 片岡義弘 181
一定ミクロ組織制御と析出強化を統合した新しい鋼材製造思想(TPCP)の構築とそれによる非調質型新高強度鋼の開発 天野虔一 川端文丸 星野俊幸 谷川 治 今村晴幸 184
分子間力制御による「環境調和型」高流動性偏析防止鉄粉の開発 上ノ薗 聡 尾崎由紀子 杉原 裕 187
超耐熱性炭化ケイ素繊維の開発 市川 宏 武田道夫 瀬口忠男 岡村清人 190
乗用車用高レスポンス TiAl ターボチャージャ 鉄井利光 京谷美智男 野田俊治 芝田智樹 畑 浩巳 193


談話室

スイスから来た研究者が日本の研究体制について思う事 C. Morel 196
「ゴミ」を「捨てる」こと 藤原弘康 197
Interuniversity Microelectronics Center(IMEC)における海外研究体験 近藤英一 198


新装置の紹介

装置開発の紹介―マイクロカロリメトリー EDS― 堀田善治 199


はばたく

学生時代の実験から学んだ事
堀川敬太郎 200


国際学会だより

第 3 回国際高圧力研究会について 山根壽己 201
第12回結晶集合組織国際会議(ICOTOM-12) 金野泰幸 202
本会記事日本金属学会誌掲載論文 203
Mater. Trans., JIM 掲載論文 203
追悼 204
分科会報告 205
1999年秋期大会宿題テーマシンポジウム報告
支部行事 211
共催行事 211
協賛行事 212
掲示板 213
書評 213
洋書新刊情報 214
新入会員 215
「まてりあ」次号予告 212
行事カレンダー 216


複写をされる方に 

本誌に掲載された著作物を複写したい方は,著作権者から複写権の委託をうけている次の団体から許諾を受けて下さい.

学協会著作権協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビル 3 F 
TEL/FAX 03-3475-5618