日 本 金 属 学 会 会 報

ま て り あ

1999 Vol.38 No.11
Materia Japan


小特集「産学リエゾンの展開―新産業創出に対する学界の役割―」

企画にあたって
井口泰孝 829
科学技術のモード論の背景と展開
小林信一 830
進化する産学連携
田中道七 834
産学連携の実部分と虚部分
村田朋美 838
産学連携における大学の役割
前田正史 844
産学協同観の変遷
黒田光太郎 847
富山への道
池野 進 851
キャンパスインキュベーション―東北大学では―
井口泰孝 855
ベンチャー・ビジネス・ラボラトリーと学生教育
向井楠宏 857
21世紀の産学官協同の姿を求めて―山陰からの発想―
片山裕之 北村寿宏 859
産学連携と地域産業振興への貢献
小林和彦 862


解説


最近の研究


談話室


はばたく


国際学会だより


本会記事


複写をされる方に 

本誌に掲載された著作物を複写したい方は,著作権者から複写権の委託をうけている次の団体から許諾を受けて下さい.

学協会著作権協議会
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビル 3 F 
TEL/FAX 03-3475-5618