SI 単 位 換 算 一 覧 表

SI 単 位 記 号

量 の 種 類 単位記号[定義]
長さ m
質量 kg
時間
振動数
s
Hz
[s-1

圧力,応力
N [kg・m/s2
Pa [N/m2=kg・m-1・s-2
物質の量mol
エネルギー
仕事率
J [N・m=kg・m2・s-2
W [J/s=V・A]
温度
セルシウス度
K
°C
t/°C=T/K−273.15]
平面角
立体角
rad
sr
電流
電荷
電位差
電気抵抗
コンダクタンス
電気容量
磁束
磁束密度
インダクタンス
A
C
[A・s]
V [J/(A・s)]
Ω [V/A]
S [A/V]
F [C/V]
Wb [V・s]
T [Wb/m2
H [Wb/A]
光度
光束
照度
cd
lm
[cd・sr]
lx [cd・sr/m2
放射能
吸収線量
線量当量
Bq [s-1
Gy [J/kg]
Sv [J/kg]

10の整数倍を表す接頭語

倍 数 接 頭 語 記 号
10-18 atto アト a
10-15 femto フェムト f
10-12 pico ピコ p
10-9 nano ナノ n
10-6 micro マイクロ μ
10-3 milli ミリ m
10-2 centi センチ c
10-1 deci デシ d
10 deca デカ da
102 hecto ヘクト h
103 kilo キロ k
106 mega メガ M
109 giga ギガ G
1012 tera テラ T
1015 peta ペタ P
1018 exa エクサ E
 接頭語は1つしか使用できない.
   例 mg/cm2→10g/m2;mμF→nF

 正の指数をもつ単位と負の指数をもつ単位とから成る組立単位の場合には,接頭語は正の指数をもつ単位に付けることが望ましい.
   例 N/mm2→MN/m2, A/dm2→0.1kA/m2

 接頭語を付した単位を用いて表しても,数値がかなり大きく(あるいは小さく)なる場合には,適当な接頭語に換えるか,あるいは接頭語を使用しない方がよい.
   例 10-9cm2/s→10-13m2/s, 107/cm2→1011/m2

 接頭語の付いた単位は1グールプと考え,べき指数はグループ全体に及ぶ.
   例 mm2=(10-3m)2=10-6m2, μs-1=10-6s)-1=106s-1

 長さの単位(metre)と10-3を表す接頭語(milli)とは同じ記号で示されるので,両者を混同しないように注意する必要がある.
   例 mNとm・N(m・NはNmと書けば混同されることは無い)

 質量の基本単位はkgであるが,これに接頭語を付ける場合にはkを接頭語と同等に取扱う.
   例 103kg=Mg;10-3kg=g, 10-6kg=mg

 ・単位は立体文字(ローマン)で記し,英語複数形のsや終止記号(.)などは付けない.
 ・数値と単位記号との間は1/2~1字分の空白を置く.
 ・数次の桁数が多い場合には,3桁ごとに1/2字分の空白を置いて読みやすくしてもよい(コンマによって区切ることはしない).
 ・複数の単位の積で表される組立単位は,各単位を積の記号(・)で結びつけて表す(誤解する恐れが無ければ積記号は省略してもよい).
   例 N・m, Nm

 ・複数の単位の商で表される組立単位は,各単位を商の記号(/)あるいは負の指数を付けて表す.商記号は1つの組立単位中では1個だけ使用してよい.負の指数が付く単位が複数ある場合に商記号を用いて表す際はそれらを( )の内に入れる.
   例 J/K, JK-1;W/(m・K), Wm-1K-1

SI単位で表した物理定数の例(1986年CODATA調整値)

光速(真空中) c 2.99792458×108 m/s
真空の透磁率(定 義) μ0 4π×10-7 H/m
真空の誘電率 ε0 8.8541878×10-12 F/m
電子の電荷 e 1.6021773×10-19 C
プランク定数 h 6.626075×10-34 J・s
アボガドロ定数 NA 6.022137×1023 mol-1
ファラデー定数 F 9.648531×104 C/mol
ボーア磁子μB 9.274015×10-24 J/T
気体定数 R 8.31451 J/(mol・K)
モル体積(理想気体) V0 0.0224141 m3/mol
ボルツマン定数 k 1.38066×10-23 J/K
重力の加速度(標 準) g 9.80665 m/s2
水の三重点(定 義) Ttr 273.160 K(=0.010°C)

図,表中における数量の表し方

量を示す記号(イタリック)を単位(ローマン)で割り,図(目盛),表中には数値だけを示すのが望ましい.

表 示 例 T/K σ/MPa C/10-2% log(P/Pa)
数   値 987230 11.2 2.48
(実際の値) (T=987 K)(σ=230 MPa) (C=0.112%) (P=102.48 Pa)
KIC/102 MPa・m1/2 Q/kJ・mol-1 T-1/10-4 K-1
5.61 175 9.34
(KIC=561 MPa・m1/2) (Q=175 kJ/mol) (1/T=9.34×10-4 K-1)

単位記号例({ }を付した単位は使用を認めるもの)

量の種類
(単位の名称)
単位記号[定義]
(接頭語を付した例)
使用を避ける単位
( )内はSI単位への換算
長さ
(metre,メートル)
m
(km, mm, μm, nm)

Å(=10-10 m=0.1 nm)
面積
 
m2
(cm2, mm2, μm2)
体積
 
 
m3
(dm3, cm3, mm3)
{L(=10-3 m3=dm3)}
mL(=10-6 m3=cm3)
質量
(kilogramme,キログラム)
 
kg
(Mg, g, mg, μg)
{t(=103 kg=Mg)}
密度
 
kg/m3
(Mg/m3)
g/cm3(=103 kg/m3=Mg/m3)
時間
(second,秒)
 
 
 
s
(Ms, ks, ms, μs)
{min(=60 s)}
{h(=3.6 ks)}
{d(=86.4 ks)}
1-y≒31.556926×106 s
(≒365.2422 d)
 
 
 
周波数
(hertz,ヘルツ)
振動数
Hz [s-1
(GHz, MHz, kHz)
波数 m-1 -1(=1010 m-1)
cm-1(=102 m-1)
速度 m/s
加速度 m/s2
拡散係数
動粘度
m2/s St(=10-4 m2/s=cm2/s)

(newton,ニュートン)
N [kg・m/s2
 
dyn(=10-5 N=10 μN)
kgf(=9.80665 N)
圧力,応力
(pascal,パスカル)
 
 
Pa [N/m2
(GPa, MPa, mPa)
 
 
kgf/mm2(=9.80665 MPa)
bar(=105 Pa=0.1 MPa)
Torr(≒133.32 Pa)
atm(=101325 Pa)
表面張力 N/m dyn/cm(=10-3 N/m=mN/m)
(静) 粘度 Pa・s P(=10-1 Pa・s)
応力拡大係数
 
MPa・m1/2
 
kgf/mm3/2(=0.31012 MPa・m1/2)
N/mm3/2(=0.031623 MPa・m1/2)
物質の量 mol
(モル)濃度
 
mol/m3
{mol/L(=103 mol/m3=kmol/m3)}
質量(モル)濃度
(モーラル濃度)
mol/kg
 
化学反応速度 mol/s
エネルギー
仕事・熱量
 
 
 
J [N・m]
(MJ, kJ, mJ)
{eV(=1.60218×10-19 J)}
 
 
erg(=10-7 J=0.1 μJ)
kgf・m(=9.80665 J)
calth(=4.1840 J)
calIT(=4.1868 J)
kWh(=3.6×106 J=3.6 MJ)
力のモーメント N・m kgf・m(=9.80665 N・m)
仕事率 W [J/s=V・A]
熱流密度 
 
 
 
 
 
 
 
W/m2
J/mol
(kJ/mol) 
 
 
 
 
 
 
cal/mol(=4.184J/mol)
erg/atom
(=1×10-7J/atom
=6.022×1016J/mol)
eV/atom
(=1.60218×10-19J/atom
=9.6485×104J/mol)
表面エネルギー
 
J/m2
 
erg/cm2
(=10-3J/m2=mJ/m2)
温度
 
K
{°C(=T(K)-273.15)}
熱伝導率
 
W/(m・K)
 
cal/(cm・sec・deg)
(=0.4184kJ/(s・m・K))
比熱容量
(比熱)
J/(kg・K)
 
cal/(g・deg)
(=4.184kJ/(kg・K))
熱容量
エントロピー
J/K
 
cal/deg(=4.184J/K)
 
モルエントロピー
モル比熱
J/(mol・K)
 
電流 A
電流密度 A/m2
電荷 C[A・s]
電位差 V[J/(A・s)]
電界強度 V/m
電気抵抗 Ω[V/A]
抵抗率(比抵抗) Ωm Ωcm(=10-2Ωm)
コンダクタンス S[A/V]
導電率
(電気伝導度)
S/m
 
電気容量 F[C/V]
誘電率 F/m
光度 cd
光束 lm[cd・sr]
照度 lx[cd・sr/m2]
平面角
 
rad
{1°=(π/180)rad}
{1´=(π/10800)rad}
{1″=(π/648000)rad}
立体角 sr
放射線の強度 J/(m2・s) erg/cm2・s(=mJ/(m2・s))
照射線量
 
C/kg
(μC/kg, nC/kg)
R(=2.58×10-4C/kg
=0.258mC/kg)
吸収線量
 
Gy[J/kg]
 
rad
(=10-2J/kg=10mGy))
放射能
 
Bq[s-1]
(MBq, kBq)
Ci
(=3.7×1010/s=37GBq)
質量吸収係数 m2/kg cm2/g(=0.1m2/kg)
線量当量 Sv[J/kg] rem(=100Sv)
量の種類
(単位の名称)
単位記号[定義]
 
使用を避ける単位
( )内はSI単位への換算
単位記号[定義]
 
使用を避ける単位
( )内は MKSA 単位への換算
SI単位
(E-B対応)
B0(H+M)
CGS単位
 
B=H+4πM
MKSA単位
(E-H対応)
B= μ0H+I
CGS単位
 
B=H+4πM
磁界、磁場(の強さ) A/m Oe (=103 / 4π) A/m A/m Oe (=103 / 4π) A/m
磁束(weber,ウェーバ) WbMx (=10-8 Wb = 10 nWb)WbMx (=10-8 Wb = 10 nWb)
磁束密度(teslaテスラ) T
Wb/m2
G(=10-4T=0.1mT), ((=10-4Wb/m2=0.1mWb/m2)) T
Wb/m2
G(=10-4T=0.1mT), ((=10-4Wb/m2=0.1mWb/m2))
磁気エネルギー J/m3 G・Oe(0.1/4π)J/m3J/m3G・Oe(0.1/4π)J/m3
(体積)磁化の強さ A/m
J/(T・m3)
emu/cm3, emu/cc
(=103A/m, 103J/(T・m3))
Wb/m2 emu/cm3, emu/cc
(4π×10-4Wb/m2)
(質量)磁化の強さ (A・m2)/kg
J/(T・kg)
emu/g(=A・m2/kg=J/(T・kg)) (Wb・m)/kgemu/g(4π×10-7Wb・m/kg)
インダクタンス
(henry,ヘンリー)
H
Wb/A
H
 
(体積)磁化率 無次元 無次元 (=4π) H/m 無次元(=(4π)2・10-7H/m)
質量磁化率 m3/kg cm3/g(=4π・10-3m3/kg) Hm2/kg cm3/g(=(4π)2・10-10Hm2/kg)
透磁率 H/m 無次元(=4π・10-7 H/m ) H/m 無次元(=4π・10-7 H/m )