3月17日

生体・医療・福祉材料
Biomaterials, Medical Materials and Health Care Materials

G会場1号館 2階202号室

座長 黒田健介(13:00~14:00)
205 陽極酸化を施したTiNbSn合金の骨伝導性
  • 東北大金研○正橋 直哉
  • 東北大大学院医学系研究科森 優
  • 東北大大学院医学系研究科田中 秀達
  • 東北大大学院医学系研究科小暮 敦史
  • 東北大大学院医学系研究科井樋 栄二
  • 大阪府大工学研究科井上 博之
  • 東北大金研花田 修治
206 NiTi合金陽極酸化におけるNiフリーTiO2皮膜形成プロセス
  • 北見工大 (院生)○平野 雄馬
  • 北見工大山根 美佐雄
  • 北見工大大津 直史
207 銀添加ケイ酸カルシウム系ガラスの綿状繊維構造体の作製
  • 名工大○小幡 亜希子
  • 名工大(院生)Qun Ju
  • Imperial College LondonElizabeth Norris
  • 名工大Anthony L.B. Macon
  • Univ. ManchesterGowsihan Poologasundarampillai
  • Imperial College LondonJulian R. Jones
  • 名工大春日 敏宏
208 スラリー埋没加熱処理で形成したAg含有アパタイト複合酸化被膜の疑似体液浸漬による微細組織変化
  • 東レリサーチセンター○友澤 方成
  • 東レリサーチセンター二村 寛子
  • 北見工大山下 慎平
  • 北見工大大津 直史
休憩10分
座長 野村直之(14:10~15:10)
209 生体用Co-Ni-Cr-Mo合金(MP35N)の熱処理と機械的特性の関係
  • 東北大工(院生)○砂沢 俊哉
  • 東北大工(院生)植木 洸輔
  • 東北大工上田 恭介
  • 東北大工成島 尚之
210 ステント用Co-Cr合金の低温熱処理および塑性変形に伴う微細組織変化
  • 東北大工(院生)○植木 洸輔
  • 東北大工上田 恭介
  • 近畿大理工仲井 正昭
  • 東北大工成島 尚之
211 結晶塑性有限要素法を用いたき裂発生モデルによるステントの疲労解析
  • 東大工(院生)○土方 亮二郎
  • 東大工(院生)Fabien Briffod
  • 東大工白岩 隆行
  • 東大工榎 学
212 マグネシウムのin vitro疲労特性に与えるカルシウム添加の影響
  • 神大工○池尾 直子
  • 神大工(院生)植村 太一
  • 神大工向井 敏司

▲Page Top