【日本金属学会各種賞】

学会賞
The Japan Institute of Metals and Materials Gold Medal Award
金属及びその関連材料の学術および科学技術の振興に顕著な貢献をした国際的学者に対する授賞.
学術貢献賞
The Japan Institute of Metals and Materials Significant Contribution Award
各地域において金属学または金属工業に関する学術または技術の進歩発達に功労があった方に対する授賞.
学術功労賞
The Japan Institute of Metals and Materials Distinguished Contribution Award
本会の学術事業に多年にわたり貢献したものに対する授賞.
技術賞
The Japan Institute of Metals and Materials Industrial Achievement Award
工業技術の改良進歩などに貢献した現場技術者に対する授賞.
技術開発賞
The Japan Institute of Metals and Materials Technical Development Award
日本金属学会会報「まてりあ」“新技術・新製品”記事の著者で、創意あふれる開発研究を推奨する目的で、金属工学ならびにこれに関連する新技術・新製品などの独創的な技術開発に携わった技術者に対する授賞.
金属組織写真賞
The Japan Institute of Metals and Materials Metallography Award (Best Prize, Excellent Prize, Fine Work Prize)
学術上または技術上有益な組織写真に対する授賞(最優秀賞、優秀賞、奨励賞).
部門:
1. 光学顕微鏡部門、
2. 走査電子顕微鏡部門(分析,EBSD 等を含む)、
3. 透過電子顕微鏡部門(STEM,分析等を含む)、
4. 顕微鏡関連部門(FIM, APFIM, AFM, X 線 CT 等) 部門
研究技術功労賞
The Japan Institute of Metals and Materials Technical Skill Award
学校、研究所、工場において、多年にわたり卓越した技術により他の方々の研究成果に大いに貢献した、いわゆる「かげの功労者」に対する授賞.
対象:授賞時に満50歳以上で通算30年以上実務に従事した方.
功績賞
The Japan Institute of Metals and Materials Meritorious Award
金属学または金属工業技術の進歩発達に寄与する有益な論文を発表したもので、将来を約束されるような新進気鋭の研究者、技術者に対する授賞.
対象:工業技術部門を除いて5月末時点で45歳以下の研究者
部門:物性、組織、力学特性、材料化学、材料プロセッシング、工業材料、工業技術
功労賞
The Japan Institute of Metals and Materials Distinguished Achievement Award
日本金属学会賞に準ずる賞で、金属学または金属工学に関する学術または技術の進歩発展に功労があった方で5月末時点で45歳以上の各組織における定年までの方に授賞する.
部門:学術部門 、技術部門
奨励賞
The Japan Institute of Metals and Materials Young Researcher Award
金属材料工学ならびに関連分野で、卓越した業績を挙げつつある、次世代を託する優れた若手研究者に対する授賞.
対象:5月末時点で33歳以下の研究者または技術者
部門:物性、組織、力学特性、材料化学、材料プロセシング、工業材料、工業技術
谷川・ハリス賞
The Japan Institute of Metals and Materials Tanikawa-Harris Award
高温における金属学の基礎的分野または工業技術分野の発展に貢献した研究者、技術者に対する授賞
特別功労賞
The Japan Institute of Metals and Materials Particular Achievement Award
本会の運営等に特別の功労のあった者に対する授賞
日本金属学会・日本鉄鋼協会奨学賞
The Japan Institute of Metals and Materials & The Iron and Steel Institute of Japan Young Student Award
材料工学ならびにその周辺の関連分野の発展への貢献が期待される、材料系の学科またはコースの当該年度の卒業者で人格、学業ともに優秀な者に対する授賞
増本量賞
The Japan Institute of Metals and Materials Masumoto Hakaru Award
「機能材料」分野で卓越した新素材の発明発見ならびに貴重な研究業績を残され、同分野に関する学理または技術の進歩発展に貢献したものに授賞する
まてりあ論文賞
Materia Japan Award for Science and Technology
日本金属学会会報「まてりあ」に掲載した論文で,学術または科学技術上優秀で且つ金属及びその周辺材料に係る分野の進歩発展に顕著な貢献をした論文に対し授賞する
まてりあ啓発・教育賞
Materia Japan Award for Education
日本金属学会会報「まてりあ」に掲載した記事で,まてりあ記事の特徴を活かし,金属及びその周辺材料に係る啓発や教育に顕著な貢献をした記事に対し授賞する
村上記念賞
The Japan Institute of Metals and Materials Murakami Memorial Award
金属工学の分野における先駆的研究および開発に格段の功績を挙げた方に対する授賞.
村上奨励賞
The Japan Institute of Metals and Materials Murakami Young Researcher Award
金属工学の分野で卓越した業績をあげつつある若手研究者に対する授賞.
対象:5月末時点で40歳以下の研究者
優秀ポスター賞
The Japan Institute of Metals and Materials The Metals Best Poster Award
ポスターセッション発表者を対象に、優秀なポスターおよび発表者に対して授賞する.本賞の贈呈は各大学、研究所に委託しこれを行う.
論文賞
The Japan Institute of Metals and Materials The Best Paper Award
前年1ヵ年の会誌、欧文誌に掲載された論文中、特に優秀な論文に対する授賞.
部門:物性、組織、力学特性、材料化学、材料プロセシング、工業材料
若手講演論文
The Japan Institute of Metals and Materials The Best Paper Award (Young Best Paper)
会誌、Materials Transactionsの特集「講演精選論文」に掲載された学術上または技術上特に優秀な論文に対する授賞.
対象:年齢35歳以下の春秋一般講演発表者およびポスター発表者
World Materials Day Award
The Japan Institute of Metals and Materials World Materials Day Award
「材料に関する知識とその重要性を社会や若者に啓発する活動」に貢献があった学生に対する授賞.
第 1 部門:社会における材料の重要性を示すホームページ
第 2 部門:学園祭やキャンパスオープンデー等での該当する展示物,作品等
第 3 部門:その他(材料教育プロジェクト,青少年対象の材料実験等)