まてりあ「プロジェクト報告」企画公募

特別推進研究新学術領域研究,学術研究,戦略的創造研究など,これまで公的資金補助によるプロジェクト研究が数多く行われていますが,その研究成果が一部の関係者に資料配布されるに留まっているという現状があるようです.

その成果を多くの研究者が目を通す会報「まてりあ」にまとめて掲載しませんか.

「まてりあ」には,有料で掲載できる「プロジェクト報告」というカテゴリーがあり,通年応募を受け付けております.下記参照の上,奮ってご応募下さい.

種別名称 「プロジェクト報告」
主  旨 公的資金を得ているプロジェクトの最終研究成果を有料掲載する.
応募期間 通年とする.
応募資格 企画提案者および執筆者に本会会員2 名以上が含まれていることを要する.
提出書類 企画書(プロジェクト名,責任者名,企画趣旨,希望号,企画主題,記事種別・題目・執筆者・執筆頁・執筆のねらい,責任者連絡先)を提出する.
企画内容 プロジェクト紹介(1 頁),解説,最近の研究,トピックス記事スタイルの組み合わせとする.
解   説
新しい特定の問題を取り上げて,専門外の会員にも分かるように記述する.
さらに勉強しようとする人のために参考となる文献も示しておく.
最近の研究
最近の重要な研究のうち,比較的せまい範囲のテーマを取り上げて,国内外の最近の研究成果を紹介する.
各分野の現状,現在の問題点などを取り上げて,総括的に分かり易く記述したもので,その分野の研究を進める上で参考となる内容とする.
トピックス
最近の情報を手短に紹介するもので,話題は限定しない.
企画決定 会報編集委員会で採否の決定を行う.
費用負担 1 頁:28,000円 + 税
企画総頁 35頁以内
著作権 日本金属学会に帰属する.
査読 会報編集委員会が行う.論文毎の複数名査読候補者を含めた企画書を提出してもらい一括して審議する.
執筆依頼 特集関係の執筆依頼方法と同じ方法で事務局が行う.
執筆方法 「まてりあ」執筆要領に準じる.
送付・問合先 〒980-8544 仙台市青葉区一番町一丁目14-32
(公社)日本金属学会会報編集委員会
TEL 022-223-3685 FAX 022-223-6312
E-mail: materia[at]jim.or.jp
※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。