第49回研究技術功労賞受賞候補者の推薦依頼

代議員の推薦締切日: 2017年6月30日(金)
支部長の推薦締切日: 2017年7月14日(金)
推薦者: 本会社員(代議員)または支部長
主旨
 学校,研究所または工場など現場において,多年にわたり卓越した技術により金属の試験および研究上欠くことが出来ない装置の制作,試料調整,測定および分析などを通じて他の方々の研究成果に大いに貢献したいわゆる「かげの功労者」を選んで本賞を贈り,その功労に報いんとするものである.
候補者の対象
通算30年以上実務に従事した方.
受賞時期(2018年春期講演大会)において50歳以上の方.
研究遂行上「かげの功労者」として多年にわたり功績著しい方.
「かげの功労者」とは,金属の試験および研究上欠くべからざる装置の製作,試料の調整,測定および分析などを通じて研究者の研究成果に大いに貢献した方.
企業体において経営者およびそれに準じない人.
管理職(民間企業および行政職の公務員では「課長」以上)でない人が望ましいが,管理職の場合には事情説明書を添付する.
提出書類
①推薦書: 候補者の要件をチェックの上,ご推薦願います.
②推薦理由ならびに実務における功労:
A4版1頁(700字~ 1,000字程度)にまとめ,別紙として下さい.
送付方法
E-mail の場合:gaffair[at]jim.or.jp 宛てに「研究技術功労賞候補者推薦」と明記の上,Word 添付書類で送信下さい.
※メールアドレスの[at]は@に置き換えて下さい。