日本金属学会・日本鉄鋼協会男女共同参画委員会とは

概要

日本金属学会は金属を中心に金属やその関連材料に関する研究を活性化する活動を行う学術的な学会であり、日本鉄鋼協会は鉄鋼材料を中心に学術と技術、鉄鋼と他分野の結合などを柱として活動する学協会です。

両学会・協会の男女共同参画委員会は,2006 年、鉄鋼協会と金属学会の秋期大会にて、「男女共同参画の取り組み―魅力ある職場組織作り―」と題して合同シンポジウムを開催したことに端を発し、2007 年に発足されました。

1999 年に男女共同参画社会基本法が施行されて以降,2000 年代は当協会・学会に限らず、企業や大学などの様々な組織において男女共同参画に関する取り組みが進められてきました。

活動

  • 秋期講演大会時の女性会員の集いの開催
  • 春期講演大会時のランチョンミーティングの開催
  • 講演大会時の託児室の設置
  • 女子高生夏の学校への参加
  • 女子中高生のための関西科学塾への参加

お知らせ