【分科会シンポジウム】

フリクションゼロ・エミッションフリーを目指した革新技術

(第5分科、革新的機能具現化プロトタイピング共同研究会共催)



CO2排出量の大幅削減、環境適応型製造技術など21世紀の持続的社会のキーワードを構築する上で、ゼロフリクション、ゼロエミッションが革新的材料製造プロセスの中心的課題となってきた。本シンポジウムでは、共同研究会の5年間にわたる活動を一区切りするテーマとして本課題を取り上げ、議論を深めたいと考えている。

日 時2003年1月20日(月)9:30~16:30
場 所東工大百年記念館フェライト会議室(東京都目黒区大岡山2-12-1)
東急目黒線大岡山駅下車徒歩1分、東工大正門入ってすぐ右手
http://www.rcd.titech.ac.jp/cent.htm
9:30~9:40開会の挨拶
企画世話人
9:40~10:30(1)自動車におけるフリクション制御技術
日産自動車 加納 眞
10:30~11:20(2)フリクションのメカニズムとその低減
岩手大学工学部 森 誠之
11:20~12:10(3)超低摩擦係数を得るためのドライ表面プロセス、DLCの現状と展望
日本アイ・ティー・エフ 大原久典
13:30~14:20(4)エミッションフリーを目指す機械加工技術―オイルレス化を担うドライ加工・セミドライ加工-
東京工業大学大学院理工学研究科 斎藤義雄
14:20~15:30(5)セラミックス工具を用いた無潤滑プレス加工
東京都立産業技術研究所 片岡征二
15:30~16:20(6)宇宙環境における固体潤滑-MoS2の雰囲気依存性-
航空宇宙研究所 鈴木峰男
16:20~16:30閉会の辞
企画世話人
企画世話人東工大 三島 良直  東大 相澤 龍彦   物質・材料研 津崎 兼彰
予約申込締切日2003年1月14日(火)着信
参加費(予稿代金・送料含む、消費税込み)
予稿集送付の折に請求書・振込用紙を同封いたしますので、その後にお払い込み下さい。
1月14日以降の申込取り消しは返金いたしかねます。

 予約締切日まで締切日以降
正 員(維持員会社員、共催、協賛学協会会員)6,000円8,000円
学 生(会員、非会員の区別なし)3,000円4,000円
非 会 員10,000円12,000円

参加申込要領下記項目をE-mail(apply@jim.or.jp)またはFAX(022-223-6312)でお申し込み下さい。(1) 送信subjectに「フリクションゼロ・エミッションフリーシンポジウム参加申込」(2) 会員種別(正員・学生員・非会員)(3) 会員番号(本会会員のみ)(4) 氏名 (5) 勤務先・所属 (6) 送付先住所(予稿集等送付先と電話番号)の各項目を送信して下さい。E-mailでのお申し込みについては、参加申込受付確認のため事務局より数日内に確認メールを返信します。なお、当日参加受付も行います。
予稿集送付出来上がり次第、参加証・請求書とともに郵送します。
申込・問合先〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉 (社)日本金属学会
TEL 022-223-3685 FAX 022-223-6312
E-mail:apply@jim.or.jp