金属学会セミナー


次世代永久磁石材料をめざして
―磁石材料の微細構造と保磁力―

  • [共  催]
  • (独)物質・材料研究機構元素戦略磁性材料研究拠点
    (独)JST 戦略的創造研究推進事業(CREST)
  • [協賛予定]
  • (公社)応用物理学会
    (独)日本学術振興会アモルファス・ナノ第147委員会
    (一社)電気学会
    (公社)日本磁気学会
    (一社)日本物理学会
    日本ボンド磁性材料協会
    (一社)粉体粉末冶金協会
    (一社)未踏科学技術協会
 ネオジム磁石は長年にわたり高性能磁石の頂点に君臨してきたが,近年Dy を使う高保磁力ネオジム磁石の資源脆弱性が顕在化し, 現在重希土類元素を使わないネオジム磁石ならびに新規磁石開発への関心が産学で高まっている.
欧米でも産官学での研究体制が構築されつつあり,磁石研究は新たな局面を迎えている.
このような背景から,本セミナーでは新たに永久磁石研究を始めようとしている理工系研究者,大学院生,学生,さらに再度磁石の基礎固めを行いたい研究者を対象として,永久磁石材料の基礎,特に保磁力の 材料科学を,最近の研究成果も折り込みながら系統的に講義する.
(企画世話人:
NIMS 宝野和博,東北大 杉本 諭,NIMS 元素戦略磁性材料研究拠点 広沢 哲)
  • 日 時
  • 2013年12月26日(木) 10:00~17:00
  • 定 員
  • 100名
  • 受講料
  • ※共催団体のご協力により,特別料金となっております.
受講資格 事前申込 当日申込
正 員 8,000円 10,000円
学 生 4,000円 6,000円
非会員 10,000円 15,000円
(協賛学協会会員は会員扱い.学生は会員,非会員の区別なし)
  • 申込要領
  • E-mail でmeeting@jim.or.jp 宛お申し込み下さい.
    申込項目は以下のとおりです.
    ①送信subject に「セミナー磁石材料の微細構造と保磁力」と記入, ②氏名・年齢,③会員・非会員・学生の区別(本会会員は会員番号も), ④勤務先・所属,⑤通信先住所(テキスト等送付先と電話番号)お申し込み受理後,E-mail を返信します.
  • 事前申込締切
  • 2013年12月15日(日)着信
  • テキストの送付
  • 開催10日前までに送付の予定です.事前に申し込まれた方にはテキストを参加証等関係資料とともにお送りいたします.
  • 受講料払込方法
  • お申し込み受理後,請求書と振替用紙を送付いたします.
  • 8問合先
  • 〒980-8544
    仙台市青葉区一番町1-14-32
    (公社)日本金属学会 セミナー参加係まで
    E-mail: meeting@jim.or.jp
    Tel 022-223-3685 Fax 022-223-6312
プログラム
10 : 00~11 : 10 永久磁石材料の基礎 東北大 杉本 諭
11 : 10~12 : 20 磁石の電子論 東北大 佐久間昭正
12 : 20~13 : 10 ―昼食―
13 : 10~13 : 50 Nd-Fe-B 磁石の電子顕微鏡解析手法 九大 板倉 賢
13 : 50~15 : 00 Nd-Fe-B 磁石の微細構造と保磁力 物・材機構 宝野和博
15 : 00~15 : 20 ―休憩―
15 : 20~16 : 10 ナノコンポジット磁石の可能性 物・材機構 広沢 哲
16 : 10~17 : 00 マイクロマグネティクスシミュレーションの原理と基礎(永久磁石の磁化反転) 日立製作所 北川 功