─金属学会セミナー─


―ナノ構造制御した触媒・光触媒の設計・評価・応用―

[協賛予定] 日本原子力学会,電気学会,腐食防食協会,日本保全学会,日本非破壊検査協会,日本表面科学会,日本機械学会,日本鉄鋼協会,日本材料学会,日本物理学会,応用物理学会,日本顕微鏡学会,表面技術協会,日本溶接協会,プラズマ・核融合学会,溶接学会,日本化学会,石油学会
 触媒は,多くの製品を作る工程を効率よく進めるものであり,工業的には省エネルギーに貢献している.また,三元触媒に代表される自動車用排ガス浄化触媒は環境対策技術として重要な役割を担っている.さらに,既存の産業や環境技術のみならず,燃料電池,太陽光をエネルギー源とした次世代のエネルギー開発分野でも,有効な触媒の開発が成否の鍵を握っている.昨今では,ナノテクノロジーの発展に伴い,これまで困難とされてきた分子・原子レベルで構造制御されたナノ構造触媒の開発が著しく進展している.本セミナーでは,環境・エネルギー・バイオなどの先端分野から日々の生活に密着した分野において,大車輪の活躍をする触媒・光触媒の最先端技術を紹介し,今後の展開,動向を把握することを目的とする.
(企画世話人:阪大 山下弘巳,森 浩亮,亀川 孝 京大 山本 孝 名大 吉田朋子 神戸大 市橋祐一)
日  時 2009年 1 月20日(火) 10:00~17:30
場  所 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館 3F(大阪府吹田市山田丘 2-2,http://ichou.or.jp/access/access.html)
募集定員 70名
受 講 料
受講資格 (テキスト代含む・税込)
事前申込 当日申込
正 員 12,000円 15,000円
学 生 5,000円 6,000円
非会員 15,000円 20,000円
(本会維持員会社社員,協賛学協会会員は会員扱い.学生は会員,非会員の区別なし)

申込要領 E-mail で meeting@jim.or.jp 宛お申し込み下さい.
申込項目は以下のとおりです.
(1)送信 subject に「セミナーナノ構造制御した触媒」と記入,(2)氏名,(3)会員・非会員・学生の区別(本会会員は会員番号も(4)勤務先・所属,(5)通信先住所(テキスト等送付先と電話番号) 申込受理確認の E-mail を返信します.
事前申込締切 2009年 1 月11日(日)着
テキストの送付 開催10日前後までに発行送付予定です.事前に申し込まれた方にはテキストが出来次第参加証等関係資料とともにお送りいたします.(開催 1 週間前までに届かない場合は必ずご連絡下さい.)
受講料払込方法 テキスト送付の折に請求書と振替用紙を同封いたします.お振込みは,開催後でも結構ですが,事前予約として,座席を確保してありますので,不参加の場合でもお支払い下さい.
問合先 〒980-8544 仙台市青葉区一番町 1-14-32
(社)日本金属学会 セミナー参加係
E-mail: meeting@jim.or.jp
TEL 022-223-3685 FAX 022-223-6312

プログラム
10:00~10:05 趣旨説明 阪大 山下弘巳
10:05~10:50 ナノ金属触媒 阪大 森 浩亮
10:50~11:35 多孔質触媒 京大 山本 孝
 ―昼 食―
13:00~13:45 X 線吸収微細構造(放射光 XAFS) 名大 吉田朋子
13:45~14:30 透過型電子顕微鏡(TEM) 産総研 秋田知樹
 ―休 憩―
14:45~15:30 光触媒 阪大 山下弘巳
15:30~16:15 自動車触媒 豊田中研 長井康貴
 ―休 憩―
16:30~17:30 燃料電池用改質システムと触媒 ルネッサンス・エナジー・リサーチ 岡田 治
 (各講義には10分程度の質疑応答時間を含む)
※都合により演題,講演者が変更になる場合もありますことを予めご了承ください.