日本金属学会主催国際会議企画提案募集

本会が主催する国際会議につきまして,ダイナミックな国際化の動きに即したタイムリーな企画を選定するため,次の方針で提案募集を行います. 2018年度以降開催の国際会議が対象です. ご参照の上,期日までに有意義な企画をご提案下さいますようお願いいたします.

提案締切日 2016年 5 月31日(火)
提案要項 下記事項を記載した文書(A 判)をもって,本会会長宛に申請して下さい.(提案書
(1) 会議の名称(和文名・英文名)
(2) 会期
(3) 開催地・会場予定
(4) 会議の目的・特徴
(5) 日本開催の経緯と意義
(6) 計画概要
a. 協賛,後援団体
b. 主要準備日程
c. 使用語
d. 参加予定国(国名・国数)
e. 参加予定者数(国内外)
f. 著名な国内外参加予定者(氏名・所属・役職)
g. パラレルセッション数およびポスターセッションの有無
h. プロシーディングスの出版(出版元・予定頁数,製作部数・頒価・配布方法)
i. 予算(収入・支出明細))
(7) 準備委員会委員(氏名・所属・役職)
(8) 提案(連絡)責任者(氏名・所属・役職・住所・電話・E-mail)
提案書送付先 〒980-8544 仙台市青葉区一番町一丁目14-32
(公社)日本金属学会 国際会議募集係

― 公益社団法人日本金属学会主催国際会議実施方針(2013年12月改訂抜粋)

1. 基本的要件
(1) 開催要望が国内外で高まっており,かつ本会会員からも要望されていること.
(2) 関係国内学協会の協賛が得られること.
(3) 会議の計画内容が本会主催の会議としてふさわしいと認められること.
1-1 会議の構成,主要題目,日程,使用語が適切である.
1-2 参加国数および国外参加者が10カ国50名以上予定されていること.
1-3 参加予定国および参加予定者は確実な根拠に基づいて推定されていること.
1-4 当該分野における国内外の代表的研究者の参加が予定されていること.
(4) 会議のProceedingsを刊行する場合は、多重投稿等ミスコンダクトが生じないよう対策をとること.実施する対策を事前に届け出て本会の承認を得ること.
2. 本会主催国際会議の区分と規模
(1) JIMIS:国際シンポジウム―参加者150名未満
(2) JIMIC:国際コンファレンス―参加者150名以上
(3) その他の国際会議―国際的要請に基づいて主催する国際集会等
3. 開催頻度
必要に応じて随時開催する.
4. テーマの公募,選定方法
(1) 「まてりあ」会告で定期的に企画提案を募集する.
(2) 提案された企画案は,まず分科会企画委員会において検討,優先順位を付けて,国際学術交流委員会に提示する.
(3) 国際学術交流委員会において実施企画,会議の区分,貸与金(内定)を決定して,理事会に答申する.
(4) 理事会において正式決定し,提案責任者に対して文書により決定通知と開催準備推進の依頼を行う.
5. 財  源
(1) 参加費
(2) 文部科学省補助金
(3) 地方公共団体補助金
(4) 民間財団補助金
(5) 本会国際学術交流資金からの貸与金(上限100万円会議後返却)
(6) 寄付金
6. 業務処理の会計処理
本会の「国際会議開催準備マニュアル」と「国際会議会計処理マニュアル」に準拠する(これらの資料は採択決定後に提案責任者に送付する).
7. 本会主催の国際会議開催予定
PRICM9 国際会議
開催時期: 2016年 8 月 1 日~ 5 日
開催場所: 国立京都国際会館