【研究集会】 (研究会 No.59)


めっきを科学(サイエンス)に

ナノプレーティング研究会
第32回(通算96回)例会プログラム
 特集:めっき技術の将来像 


日 時 2009年12月 15日(火)13:00~17:00
場 所 慶応大学 日吉校舎 来往舎2階 研究室(会場、アクセスは下記ホームページ参照)
<講演> 13:00~17:00
1. 13:00~13:40(40分)
  無電解めっきの将来像 ~貴金属の無電解めっき~             
日本エレクトロプレーティング・エンジニヤーズ株式会社(EEJA) 藤波知之
2. 13:40~14:40(60分)
  自動車の表面処理 ~サステイナブル・モビリティの実現~
トヨタ自動車株式会社 パワートレーン材料技術部 別所 毅
休憩 14:40~14:50(10分)
3. 14:50~15:30(40分)
  めっき技術の可能性
吉野電化工業株式会社 斎藤 誠
4. 15:30~16:40(70分)
  めっき技術の現状と将来像
甲南大学 理工学部 縄舟秀美
5. 16:40~17:00(20分)
  フリーディスカッション
<懇親会> 17:00~19:00
 ファカルティラウンジ(研究会 会場ビル地下)
 参加費無料  
  研究会参加費:当研究会会員無料、非会員10,000円
参加申込:FAXまたはE-mailで12月 13日までに
連絡先:〒243-0037 厚木市毛利台 3-17-19  渡 辺 徹
TEL & FAX:046-247-0351
E-mail:nano_plating@yahoo.co.jp
URL:http://www.ne.jp/asahi/nano/plating/
講演アブストラクト
1.未入稿
2.未入稿
3.自動車の表面処理 ~サステイナブル・モビリティの実現~
  自動車産業では持続可能な社会実現のため、環境対応と安全性の向上が進められている。表面処理は自動車の各部に使用されており、ものづくりの基盤要素技術である。これら課題への対応と貢献が必要である。めっきを中心とする表面処理分野における取り組みと動向について述べる。
4.未入稿
5.未入稿