【研究集会】(研究会 No.55)


第8回材料における水素有効利用研究会(サロマ)開催のご案内


 本研究会は「特定領域研究プロチウム新機能」および「水素と材料機能共同研究会」で培った材料と水素に関する我国の研究活動を積極的に継続させることを趣旨に、平成14年4月より日本金属学会の後援で発足致しました。平成18年より「材料における水素有効利用研究会」と名称を変更し、本学会分科会「研究会」として活動しております。第8回を迎えます本年度は、下記の通りサロマにて開催致したく存じます。最近の「材料における水素有効利用」に関する研究について活発な議論を期待致します。
多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日 時 平成21年8月20日(木)~8月22日(土)
※22日は出来るだけフリーディスカッション等とし、
研究発表会は、20日朝~21日お昼頃を予定していますが、
プログラム編成により22日までとなることもあります。
場 所 サロマ湖鶴雅リゾート(北海道北見市常呂町栄浦306番地1)
http://www.s-tsuruga.com/
参加費 無料
(研究会および協賛学会会員以外からは資料代(1,000円程度)を申し受けます。)
詳細・申込先 詳しくは研究会HPをご覧下さい。(発表締め切りは7月末を予定
http://ceram.material.tohoku.ac.jp/~kamegawa/workshop/suiso.html
世話人 東北大学大学院工学研究科 岡田益男
問合先 東北大学大学院工学研究科 亀川厚則
E-mail: kamegawa@material.tohoku.ac.jp
FAX: 022-795-7335

以 上