【研究集会】(研究会 No. 63)


講演会参加募集
「次世代スパコンに向けた計算材料科学の課題と展望」

日 時: 2009年7月21日(火)9時-17時
会 場: 東京大学 山上会館 大会議室(本郷キャンパス)
主 催: 計算材料科学研究会(日本金属学会)、計算材料科学WG、
協 賛: ナノ学会、日本材料学会、日本機械学会、応用物理学会、セラミックス協会、日本物理学会、日本化学会、日本表面科学会、日本原子力学会、触媒学会、電気化学会、顕微鏡学会ほか
趣 旨: 国家プロジェクトとして次世代スパコン開発が進行しており、これに向けて、計算材料科学の役割、課題、展望を明らかにする講演会を開催する。現在の到達点と課題、次世代スパコンの活用で期待されるブレークスルーは何か、などを研究者の講演、討論で明らかにしたい。専門家のみならず、若手研究者、実験・開発に携わる研究者、企業の研究者の参加を歓迎する。
講 師: (予定、順不同)井上諭一(文科省情報課)、川添良幸(東北大)、毛利哲雄(北大)、田中功(京大)、渡邊聡(東大)、大野かおる(横国大)、中谷彰宏(阪大)、尾方成信(阪大)、尾形修二(名工大)、小山敏幸(物材機構)、香山正憲(産総研)ほか。
参加費: 無料。参加希望者は、7月14日までにメイルで香山まで申し込み。
申し込み・問い合わせ先: 香山正憲(産総研ユビキタス)
TEL:0727-51-9641 FAX:0727-51-9714
E-Mail:m-kohyama@aist.go.jp
会合のURL: http://www.ccmswg.jp/