研究会 No. 58


2008年度機能性ポーラス材料研究会

 本研究会では,ポーラス材料の研究者が相互に情報交換し,有機的に研究協力を推進できるような機会を作る場を提供することを目的としています.このたび,2008年度秋期大会研究会では,下記のように2名の講師の先生方をお迎えして開催することになりました.講師の方からは,ポーラス金属ガラスの創製,ならびに,電気化学プロセスを用いたポーラス酸化物に対する研究から得られた新たな知見に関する最近のトピックスについて話題提供いただき,議論いたします.奮ってご参加下さい.
 なお,本研究会へのメンバー登録を希望される方は,氏名,連絡先(E-mail address 含む)を明記の上,事務局宛にお申込み下さい.

日 時 2008年 9 月24日(水)17:00~19:00
場 所 熊本大学黒髪キャンパス(金属学会 A 会場)
講 師 ポーラス金属ガラスの創製
東北大 和田 武
  電気化学プロセスを用いたポーラス酸化物の創製と応用
阪大 土谷博昭
参加費 無料
世話人 中嶋英雄
事務局 鈴木進補
〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘 8-1
大阪大学産業科学研究所
TEL 06-6879-8436 FAX 06-6879-8439
E-mail: suzuki@sanken.osaka-u.ac.jp