【研究グループ集会】


めっきは正にナノテクノロジー
(社)日本金属学会
ナノプレーティング研究会
第6回(通算70回)例会プログラム

特集:鉄族-白金族合金 および マイクロファブリケーション
および
めっきに関する講演とフリーディスカッション


○例会日時:6月5日(木)~6日(金) 1泊2日
○例会場所(集合場所):(地図参照)
東京都厚生年金健康づくりセンターサンピア多摩(Wel Sunpia)
東京都多摩市落合 2-31-1
(インターネット:http://www.kjp.or.jp/hp_65/
交 通:京王相模原線、多摩センター駅
小田急多摩線、多摩センター駅
多摩都市モノレール、多摩センター駅
以上3線の多摩センター駅から徒歩10分
○集 合:上記研究会会場受付にお集まりください。
○例会内容:別紙プログラム参照
○例会参加費:当研究会会員15,000円、 非会員20,000円
参加費は3食付き(5日の夕食(懇親会)、および6日の朝食と昼食)
○参加申込:FAXまたはE-mailで5月31日まで
○連絡先:東京都立大学大学院 工学研究科 応用化学専攻
八王子市南大沢 1-1 (TEL&FAX:0426-77-2851) 渡 辺 徹
別紙FAXもしくは
E-mail:watanabe-tohru@c.metro-u.ac.jp
○参加費のお振込み: 上記参加費を事前に下記にお振込みください。
郵便振込み
振込み口座:00110-4-195556
ナノプレーティング研究会 渡 辺 徹

プログラム

6月5日(木)
<講演> 13:00~17:00
I.鉄族-白金族合金
 1. 13:00~13:40 (40分)
  次世代超高記録密度磁気メモリ用Co-Pt, Fe-Pt, Fe-Pd合金めっき膜の形成とその構造および磁気特性
信州大学 工学部  王 峰
東京都立大学大学院 工学研究科 渡辺 徹
 2. 3:40~14:20(40分)
  化学還元法によるFe-Pt微粒子の合成
日立マクセル株式会社 大門 英夫
  休憩14:20~14:30(10分)
II.マイクロファブリケーション
 3. 14:30~15:10 (40分)
  セラミックスマイクロドット形成によるマイクロLi電池の作製
都立大学大学院 工学研究科 金村 聖志
 4. 15:10~15:50 (40分)
  ウェットプロセスによるマイクロファブリケーション
- 電析と選択溶解による微小構造物の作製 -
信州大学 工学部 新井 進
 5. 15:50~16:30 (40分)
  エレクトロフォーミングに基づくナノホールアレーの形成と各種の応用
都立大学大学院 工学研究科 益田 秀樹
 6. 16:30~17:00 (30分)
  フリーディスカッション
<懇親会>
懇親会 18:30~20:30  宿泊

6月6日(金)
<フリーディスカッション>9:00~12:00
めっき膜の構造制御に関する渡辺理論の概略説明と、めっきに関するフリーディスカッション。このディスカッションでは、特に結論を求めるのではなく、互いの疑問点や興味あるめっき技術についてディスカッションし、疑問点や知識を共有化することを目的とする。テーマは例えば、銅めっき(プリント配線や、ダマシンの銅めっき)。置換めっき膜の成長機構と構造。はんだ接合界面の構造、など。 活発で有意義な会にしたいと思います。2、3枚のOHPをご持参頂いても結構です。
ご協力を!
12:00~13:00 昼食
13:00 解散 又は興味ある方は都立大学見学
(大学で午前のゼミの続きをしても結構です)

返 信 FAX (PDF)